骨格タイプと全身バランスで考える夏の手元のおしゃれ⑤

皆さんこんにちは、kyokoです。

About me
仕事に家事に忙しい女性達が、毎日ご機嫌にしなやかに過ごせる世の中を目指して、活動中!迷い多きアラサーである自分自身を実験台に、日々、ファッションや美容の情報発信をしています。
ICBI認定 骨格診断アナリスト。身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマーです
初めての方はこちらもどうぞ♡

先日より、夏の手元のオシャレについてお届けしてます(*^ω^*)

骨格タイプと全身バランスで考える夏の手元のおしゃれ①
皆さんこんにちは、Kyokoです。夏は手元のおしゃれが気になる☆半袖やノースリーブで腕の露出が増える夏は、手元のおしゃれが気になりますよね!盛夏を前にした今、お店には色んなデザインや素材のバングルやブレ...
骨格タイプと全身バランスで考える夏の手元のおしゃれ②ストレートさん編
皆さんこんにちは、Kyokoです。さて、前回から骨格タイプと全身バランスで考える夏の手元のおしゃれについてお届けしています~(*'▽')今日はストレートさんにおすすめのアイテムをご紹介☆ハイブラ...
骨格タイプと全身バランスで考える夏の手元のおしゃれ③ウェーブさん編
皆さんこんにちは、Kyokoです。さて、今週は骨格タイプと全身バランスで考える夏の手元のおしゃれについてお届けしています~(*’▽’)今日はウェーブさんにおすすめのアイテムをご紹介☆今回もハイブ...
骨格タイプと全身バランスで考える夏の手元のおしゃれ④ナチュラルさん編
皆さんこんにちは、Kyokoです。引き続き骨格タイプと全身バランスで考える夏の手元のおしゃれについてお届けしています~(*’▽’)今日はナチュラルさんにおすすめのアイテムをご紹介☆今回もハイブラ...

今回は、全身バランスについて。各タイプにお似合いのアイテムをどんなふうにコーディネートすればいいかをご提案しまーす\( ˆoˆ )/

コーディネートにおけるポイント

  1. 肌見せとアクセのボリュームを比例させる
  2. 手元を盛ったら他は控えめに
  3. 苦手なタイプも楽しもう

一つ一つ詳しく説明します♪

1. 肌見せとアクセのボリュームを比例させる

腕や上半身の肌見せが多い時ほど、手元のオシャレはボリュームたっぷりに。逆に肌見せが少ない時は、アクセも控えめに。

これだけで、つけ過ぎの印象にはならないです。

たとえば下の写真だと、左はノースリーブなので両手に付けて。右は袖をまくったカーディガンが七分丈くらいの肌見せなので、細めのブレスだけ残す。

イメージは、腕全開なら100%盛り、半袖なら50%盛り、七分袖なら30%盛り、長袖なら20%盛り、みたいな感じでしょうか(^ ^)

100%盛りのときにどれくらいのボリュームにするかは、ご自身の骨格タイプも参考に好みで決めてくださいね☆

私は骨格ナチュラルさんなので、もっと盛ってもいいのかもしれない!と、最近両手盛りにチャレンジ中。

この3本付けが今のところ100%かな〜。

革のバングルは、表参道のpass the batonで手に入れたDIESELのヴィンテージです。

焦げ茶色の革がすごく好みで、おじさんの顔もアクセントになって、即決!3,000円でした。もともと持っていた、JUCY ROCKのブレスレットと重ねることが多いです。

いきなり高いものは買えないけど、安っぽいものは付けたくない!なんて方は、ヴィンテージショップを利用するのも良いと思います。

pass the batonは、委託販売型のヴィンテージショップです。全ての商品に購入者のストーリーが書かれたカードがついてきて、大事に譲り受けている感覚に♡

表参道店は表参道ヒルズの中にあり、場所柄かトレンドに合わせやすい商品が多く特におすすめ!家具や食器もあるので、見ているだけでも楽しいですよ(^.^)

2. 手元を盛ったら他は控えめに

手元にボリュームアクセをガツンと効かせたら、ほかの箇所は控えめにしたほうがコーディネートが洗練されます。

まずダメな例を。

「夏が来たって浮かれ気分」コーディネートとでも言いましょうか。持ってるもの全部付けてきた感があります(笑)

洋服の上下はブルーのグラデでシンプルだし、靴とバッグもワントーン(柄物ではあるけど)ですが、なんも考えずにアクセを盛りに盛るとこうなっちゃうんですね〜。

改善例はこちら。帽子をとってみました。

これだけでだいぶ落ち着く!浮かれ気分がだいぶ落ち着きました。

両手にこれだけ重ねて、揺れるタイプの大振りピアスもつけるなら、流石に帽子は要らないですね(ピアスももう少し控えめでいいのかも)。

コーディネートを洗練させるには、目立たせたいところはここ!というのを決めることが大事。それが手元の盛りであれば、その日は顔まわりや首回りはすっきりさせると、簡単にバランスが取れますよ。

3. 苦手なタイプも楽しもう

前回まで骨格タイプ別にこれはおすすめ、これは苦手、と散々お話ししておきながら、矛盾するようですが‥

手元は苦手なものでも取り入れやすいんです!だから、骨格診断やパーソナルカラーでオススメされないものでも、好き♡と思ったら付けちゃっていいと思います。

なぜなら、手元は顔から遠いので、苦手な色や素材でも浮いて見えにくいから。また、洋服やバッグや靴ほど面積が大きくないので、重心バランスへのインパクトも大きくないから。

「好きだけど、自分にはちょっとボリュームあり過ぎかな」って感じるなら、ポイントの2で紹介した通り他の箇所はノーアクセにして調整できます。まさにコーディネートの醍醐味ですね☆

わたしは、ナチュラルさん的にはボリューム不足なものは重ね付けで、

ブルベ的には洋服では着づらい、ターコイズやイエローゴールドも手元ならと取り入れてます(^o^)

得意や苦手よりも、好き♡を優先できるのが、夏の手元のおしゃれの面白さかも!

****

夏の手元のおしゃれについて、長々お送りしましたが、いかがでしたでしょうか?

もうじき梅雨明け!真夏!

自分だけのバランスを見つけて、楽しんでくださいね〜(^o^)

ではでは

Kyoko

コメント

タイトルとURLをコピーしました