骨格タイプ別 夏の靴とバッグの選び方と合わせ方 ~応用編(ナチュラルさん)~

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
仕事に家事に忙しい女性達が、毎日ご機嫌にしなやかに過ごせる世の中を目指して、活動中!迷い多きアラサーである自分自身を実験台に、日々、ファッションや美容の情報発信をしています。
ICBI認定 骨格診断アナリスト。身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマーです
初めての方はこちらもどうぞ♡

今月は骨格タイプ別の似合う夏の靴とバッグの選び方をご紹介しています。

入門編では、骨格タイプ別の身体の特徴とスタイルアップの方向性について。

骨格タイプ別 夏の靴とバッグの選び方と合わせ方 ~入門編~
皆さんこんにちは、Kyokoです。今回からしばらくの間、骨格診断のタイプ(ストールさん/ウェーブさん/ナチュラルさん)別に、夏の靴とバッグの選び方・合わせ方についてお送りしたいと思います。本記事は入門編として、骨格診断...

基本編では、入門編を踏まえた、この夏おすすめの靴とバッグを、”つくおき夏小物”のセットとしてご紹介~

骨格タイプ別 夏の靴とバッグの選び方と合わせ方 ~基本編~
皆さんこんにちは、Kyokoです。前回から骨格診断のタイプ(ストールさん/ウェーブさん/ナチュラルさん)別に、夏の靴とバッグの選び方・合わせ方についてお送りしております。今回は基本編として、各タイプに似合いやすい靴とバ...

前回からは応用編として、各骨格タイプがちょっぴり苦手なテイストの靴とバッグに挑戦するなら、どんなふうに選ぶとよいかをお伝えしています。

骨格タイプ別 夏の靴とバッグの選び方と合わせ方 ~応用編(ストレートさん)~
皆さんこんにちは、Kyokoです。今月は骨格タイプ別の似合う夏の靴とバッグの選び方をご紹介しています。入門編では、骨格タイプ別の身体の特徴とスタイルアップの方向性について。基本編では、入門編を踏まえた、...
骨格タイプ別 夏の靴とバッグの選び方と合わせ方 ~応用編(ウェーブさん)~
皆さんこんにちは、Kyokoです。今月は骨格タイプ別の似合う夏の靴とバッグの選び方をご紹介しています。入門編では、骨格タイプ別の身体の特徴とスタイルアップの方向性について。基本編では、入門編を踏まえた、...

今回はナチュラルさん編です(^^)/

ナチュラルさんがアウェイのテイストに挑戦

ナチュラルさんは、フレームがしっかりした身体に大き目の手足が特徴的。重心を下げてもバランスが取れるので、靴もバッグもボリューム感のあるものが体にしっくりなじみます
洋服も、身体のラインをゆったりと隠すようなものが良く似合い、全身としてはカジュアルでこなれ感があるテイストが得意です。

今日は、そんな得意(ホーム)から、苦手(アウェイ)に挑戦!具体的には、

① ストレートさんが得意とする、きれいめ×辛口テイスト
② ウェーブさんが得意とする、きれいめ×甘口テイスト

での、靴とバッグの選び方をご紹介します~。

ナチュラルさんのスタイルアップの方向性

入門編でお伝えした、ナチュラルさんのスタイルアップの方向性は、「立派な骨格はハンガー的に色んな服を着られる。布を多く使った服でゴツゴツ感を隠し女性らしく」でした。

フレームがしっかりしているので、流行りのボリュームシルエットも、モードなデザインでも着こなせるのが最大の魅力!また、肉感的なタイプではないのでシンプル過ぎではさみしくなります。適度に風合いや装飾のあるものが似合います。

靴とバッグでも同じことが言え、バッグは大きめ(横長もいける)・マチはあってもなくても◎。靴は太めのストラップや太めのヒール等、ボリュームがあり、露出が控え目なものが王道的に似合います。

画像はPinterestよりお借りしました

① きれいめ×辛口テイストに挑戦

では、ナチュラルさんがきれいめ×辛口に仕上げたいときには、どんな靴とバッグを選ぶとよいでしょうか。ポイントは、以下3点。

  • ボリューム感はしっかりキープ
  • 風合いある素材やディティールでシンプルすぎは回避
  • 角のあるデザインでカッコよさをプラス

大原則である重心を下げるため、ボリューム感があるものをセレクト。特にきれいめ感を増すためには、甲をカバーする面積を広く、ヒールは適度な太さがオススメ(極太チャンキーヒールやウェッジソールはカジュアルさが強くなるため)。ザ・シンプルが一番似合うストレートとは異なり、適度に装飾は欲しいので、スエードやハラコ等の風合いのある革素材や、スタッズ等のディティールも上手に取り入れましょう。

さっそくセットを見てみましょう~。

黒のきれいめ辛口セット

バッグはTOMMOROWLANDで取り扱いのある、FEEL AND TASTEというブランドのもの。キャンバス地ですが目が細かく、スムースレザーの持ち手との組み合わせで端正な印象。夏の通勤バッグにも使えそうです。程よいマチとボリューム感もあり、ナチュラル向き♪

サンダルはファビオ。ナチュラルさんが得意なサボのようなデザインですが、トゥがほどよくとがっていたり、つやっとしたスムースレザーが辛口で大人っぽくきれいめ。ヒールもたっぷりあります。

Tシャツ×デニムのようなカジュアルコーデに合わせても、全身を程よく引き締め、高く見せてくれるようなセットです。

ブルーのきれいめ辛口セット

今度はカラー小物のセットを。バッグはFULRA。A4もしっかり収まる、横長の大きめサイズです。シボ革素材と、角を感じるデザインで、とってもきれいめ。しっかり自立するタイプなので、ストレートさんにも似合いそうですね(ナチュラルさんとストレートさんに似合うバッグは共通点が多いです)

足元はZARA。バッグと色味はほぼ同じですが、スエード素材なのでまた違った印象です。ポインテッドトゥだったり、ヒールが四角柱だったり、辛口なデザインです。

ナチュラルさんは身体の割に手足ががっしりと大きいので基本的にストラップは苦手なのですが、こういったバックストラップならごつさが目立ちにくくオススメです(^_-)-☆

② きれいめ×甘口テイストに挑戦

次は、きれいめ×甘口テイストに挑戦!ポイントは、以下3点。

  • 小バッグは手持ち以外の持ち方ができるものが◎
  • 天然素材明るいor華やかな色で女子っぽさをプラス
  • 華奢なデザインの靴はフラットをセレクト

可愛い小バッグを手に持つと、悲しいかな、逆に手のごつさが目立ってしまうことも。小バッグは手持ちではなく、ワンショルダーやひじに掛けられるものがおススメ。小さめバッグでなくとも、かごやシェルなどのお得意の天然素材色の力を借りることで、甘口なテイストを無理なく取り入れられます。

足指や甲の骨が目立ちやすいので、華奢なストラップサンダルは本来苦手。取り入れるならフラットシューズで、肌になじむ色がおすすめです。

では、さっそくセットを見てみましょう~。

キャメルのきれいめ×甘口セット

透かし編みがかわいいかご素材のバッグは、BEAUTY&YOUTHのもの。かごの目が細かくバンブーの持ち手と金具もあるので全体としてはきれいめな印象です。程よい大きさと厚みがあります。

靴はかねまつ。かかとがオープンになったフラットシューズです。アーモンドトゥに細めのストラップで、女子っぽさもありつつ、フラットなので、ナチュラルさんが得意な重心重めのスタイルを作ってくれます(^^♪

ピンクのきれいめ×甘口セット

おおお、最後にピンクのセットを作ってしまった…。

きれいめ×甘口なコーデといえば、小バッグが手っ取り早い。こちらはBARNEY’S NEWYORKのオリジナル。がま口やバンブーのかっちり感と、コロンとまるいマチが絶妙な可愛さ。
前述の通り、ナチュラルさんは手持ちよりもショルダー掛けのほうがおすすめ。また、下写真のようにストラップも長めにして、腰あたりで持っても様になります(^^♪

そして靴はミュールをチョイス。指を靴で覆い、かつ肌なじみのいい色にすることで、足をすらりと美しく見せてくれます。デザインはごくごくシンプルだけど、発色の良いピンク色で十分甘口テイストに振れていると思います☆

****

以上、ナチュラルさんにとってアウェイなテイストの靴とバッグの選び方をご紹介しました~。

「ナチュラルさんへのおすすめはカジュアル一辺倒で困る💦」と思ってらっしゃるナチュラルさん、この夏はきれいめアイテムにもトライしてみてはいかがでしょうか(^^)/

ではでは

Kyoko

コメント

タイトルとURLをコピーしました