Project333_Day3 A Vacationのデカトートはマザーズバッグとしても優秀

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
”女性の自信と行動のサポート”をテーマに本ブログ style-clue を運営。
ICBI骨格診断アナリスト・パーソナルカラーアナリストコース修了。
身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。
ただいま、3か月間33アイテムで過ごすProject333チャレンジ中!初めての方はAboutもどうぞ♡

毎日更新するぞ~!と意気込んだのもつかの間(^^;)さっそく間が空いてしまいました💦

新生児の相手をしながら、旦那さんとの時間も楽しみながら週末にブログを更新するのは中々難しかったです…。
ま、ほぼ日更新を目標に頑張ります☆(開き直ったなww)

A Vacationのデカトートのコーデ

というわけで、Project333 Day3のコーデです。

Project333ってなんぞや!?という方はこちらの記事をどうぞ。

Project333_産後3か月間、より少ない服で過ごしてみよう
皆さんこんにちは、Kyokoです。妊娠39週も折り返しとなり、いよいよお産が近づいてきました。しかし、初産だからか、まったくそれらしい兆候はありません。毎日、元気に過ごしております(*^^*)そんな中、今日は新...

ブラウン~ベージュのワントーンに小物だけ黒を効かせました。
黒小物はモノトーンとも、キレイ色とも、こういうブラウン~ベージュとも相性が良いので本当に使えます。

  • T Shrt:UNIQLO
  • Skirt:VELMEIL par iena
  • Shoes:Fabio Rusconi
  • Bag:A Vacation
  • Hat:COS
  • Watch:SEIKO×Shinzone

A Vacationのデカトートはマザーバッグとしても優秀!

この日は娘を連れて宇都宮市郊外のインターパークというエリアへ。

新生児を人込みに連れて行くのはあんまりよくないですが、新生活を成り立たせるために必要ということで行ってきました。
中古車を見たり、私ひとりでベビーカーを押しながら買うのは億劫な日用品や食料品を買い込んだり…。充実!

しかし、車(カーシェアで借りた)にジュニアシートを取り付けたり下ろしたり、ベビーカー畳んだり広げたり、ショッピングモールの授乳室で母乳を上げたり、中古車ディーラーさんでは打ち合わせ中にミルクをあげたり…

子連れならではのオペレーションでかなり疲れちゃいました(^^;)
やっぱりもう少し大きくならないと、車であってもお出かけは大変だな~親が慣れることも大事なんでしょうけれども。

そんな一日でしたが、お気に入りのA Vacationのデカトートがマザーバッグとして立派に使えることがわかったのでよかったです。

片手がふさがるので、子連れお出かけには、一見向いていなさそうですが、ベビーカーのハンドル部分に掛ければ無問題☆
口が大きいので、ハンドルを外さなくても中の物が取れるし、買ったものもエコバッグ代わりに何でもボンボン入れられるので、かなり便利です。

ちなみに中には小さなポケットが一つあるだけで、仕切りはありません。
子どものものは、おむつや着替えはおむつバッグ、液体ミルク・哺乳瓶・ガーゼハンカチはジップロックに入れて整理しています。

個人的には仕切りがいっぱいあるバッグは、かえってどこに何を入れたかわからなくなりがちなので、このやり方があってそうです☆

3年前くらいに発売され一躍人気者になって、今や定番化したバッグですが。やはり機能性も抜群ですね~(*^▽^*)
私が使っているテラコッタのペイズリー柄は一番最初の柄ですが、今や色々なテイストのが出ていますね。

ベージュ系の柔らかカラーは上品なコーデが好きな方によさそう☆
骨格診断ウェーブさんや低身長の方など、大きなバッグだとバランスがとりにくい方は明るい色を選ぶのも一つの解決策ですね。

あとは最初から骨格や身長とバランスがとりやすい小ぶりなタイプを選ぶのも手ですね。デカトートほどなんでもガンガン入るわけではないけど、マチもあるし、使いやすそうです。モノトーン柄もかわいいです☆

しかし、液体ミルクはかなり便利ですね~。座る場所さえあれば簡単に授乳できちゃう!
我が家は、ゴミを捨てやすい紙パック派です。

そうそう、「哺乳瓶を持ち歩かないで済むじゃん!」と、紙パックに装着して使える乳首も購入したのですが…
穴が小さすぎるのか、まったくミルクが飲めず、娘がギャン泣きしたので、いったん使用を見合わせています(笑)

かあちゃん今夜あたり爪楊枝で穴を広げてみようかしら…
上手く行ったらご報告しますね☆

Kyoko

コメント

タイトルとURLをコピーしました