アクセサリーやジュエリーは「似合う」と「好き」のどっちで選ぶ?【骨格診断/パーソナルカラー】

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
森崎 景子(もりさき きょうこ)。パーソナルスタイリングサロン Style Clue 代表。パーソナルスタイリスト。

身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。1歳女児の新米ママ。

11月も半ば。クリスマス🎄に、ボーナス✨と、なると気になってくるのがジュエリーやアクセサリーやジュエリー
この時期、自分らしいアイテムを探している方も多いのではないでしょうか?

サロンのお客さまからも、似合う小物についてのご質問が増えています(^^)/

「骨格やパーソナルカラーで似合うアクセサリーは変わるの?」
「ジュエリーは長く使うから似合うものがいいですよね…?」
「私ブルべなんですか!手持ちはゴールドばかりなんだけど💦買い替えないとダメ?

etc…

ということで今回は、アクセサリーやジュエリーは「似合う」と「好き」のどっちで選ぶ?について、私の考えを述べたいと思います~!

こういう診断やっている人だもん、どうせ似合うものを選べって言うんでしょう~?

なんて思った方!
そこまで私、かたくなじゃないですから~!(笑)

安心してお読みくださいませ💕

スポンサーリンク

骨格やパーソナルカラーでわかること

あなたの「外見」に似合うジュエリーや時計

まず、骨格やパーソナルカラーは、あなたの「外見」に似合うジュエリーや時計を選ぶのに役立ちます✨

これは、骨格診断やパーソナルカラー診断が、自信の身体の特徴をもとに似合うファッションの色・デザイン・素材を導き出すものだからです。

パーソナルカラーでわかること

パーソナルカラーでは、似合うジュエリーや時計の色と質感がわかります。
ざっくりといえば、イエベさんなら温かみのあるゴールド系ブルべさんなら涼やかなシルバー系が、それぞれのお肌をつややかに美しく見せてくれます✨

あれ、パーソナルカラーは素材もわかるの?

そうなんです!
色は同じ色でも質感によって見え方が変わるんです。得意なトーン(色の明るさや鮮やかさ)に見える質感は得意なんですよ。

鮮やかな色が得意なスプリングさん&ウィンターさんは、光沢が得意。キラキラ(ウィンターさんはギラギラも)・ツヤツヤと輝きが強いものです。

光沢のあるもの(鏡面仕上げのメタル、細かいカッティングの宝石)では、光を一方向に強く反射するので色がより鮮やかに見えます。
お肌とジュエリーのコントラストが強くなり、スプリングさん&ウィンターさんの目ジカラを強調し、とっても華やかに✨

逆にソフトな色が得意なサマーさん&オータムさんは、マットが得意。こちらは、しっとり・さらさら・こっくりと落ち着いた輝きです。

マットな表面(つや消し加工のメタル、半透明やカッティングが粗い宝石など)では、光はいろんな方向に拡散反射されるので、色はソフトに発色します。
お肌とジュエリーのコントラストもやや弱くなり、サマーさん・オータムさんの優しい目元にとっても上品になじむのです。

このように、パーソナルカラーは似合う色だけでなく、似合う質感にも関連します。
これを知っておくと、とっても役に立ちますよ!(理由は後述)

骨格診断でわかること

骨格診断では、似合うアクセサリーや時計のデザインと素材感がわかります。

なんと、耳元(ピアス・イヤリング)・首元(ネックレス)・手元(バングル・ブレスレット・時計・指輪)と、アイテム別に細かくわかります✨
また、アクセサリーのコーディネートの仕方についても似合うものがわかるのです。

アイテム選びとコーディネートについてざっくりまとめると、

  • ストレートさん
    アイテム選び:程よいボリューム、身体にフィット、直線的なカチッとしたデザイン、メタル・五大宝石・本革など高級感のある素材
    コーディネート:少数精鋭。いいものをガツンときかせる✨
  • ウェーブさん
    アイテム選び:華奢なボリューム、シャラシャラ揺れる、曲線的な柔らかいデザイン、キラキラしたメタル・クリアな色石・樹脂など軽やかな素材
    コーディネート:軽やかなものを少数。ボリュームが欲しい時は華奢な物を重ね付け
  • ナチュラルさん
    アイテム選び:存在感のあるボリューム、ジャラジャラ揺れる、不規則・不揃い感のあるデザイン、つや消しメタル・半透明の色石・ウッドや革などの天然素材
    コーディネート:重ね付けが得意。一つでは映えない華奢なものも重ね付けすると似合う

と、それぞれの特徴が出ています(^^)/

骨格別の似合うアクセサリーについてはこちらもチェック♡

自分へのご褒美&ギフト選びに♡ 骨格タイプ別アクセサリーの選び方~ストレートさん編~
皆さんこんにちは、Kyokoです。ホリデーシーズン真っ只中!今年も圧倒言う間にあと少し! 街もクリスマス一色ですね~✨我が家のクリスマスは、22日(イブイブイブ、‥それはもはや平日?)は夫と娘と三...
骨格ストレートにおすすめ!スタイルアップできる 夏の手元のおしゃれ
骨格ストレートに似合うバングルやブレスレットの選び方と、おすすめアイテムをご紹介!薄着の季節に気になる手元のおしゃれ。骨格タイプで選べば、似合うだけでなくスタイルアップもできちゃいます!

パーソナルカラーと骨格で似合う質感が違う!?

実は、パーソナルカラーと骨格で似合う質感が異なることが時々あります。

例えば、スプリング×ナチュラルさんの場合。
スプリングさんは明るくキラキラしたツヤが得意ですが、ナチュラルさんはマットが得意です。

む、む、無理ゲー…

まぁまぁ、そう焦らないで~!(^^)/

そういう方は「どっちも得意」でOKです。
自分の体にどちらもいける要素があるということで、ポジティブにとらえましょう☆

もし、どちらかには苦手意識があると思うなら、より得意と思う方を採用しても構いません♪

ちなみにこの説は私が勝手に唱えているのではなく、骨格診断を作った二神弓子先生もおっしゃっています♪

先生はいつも、「骨格診断やパーソナルカラーはファッションを似合うものに制限するものではない」、とキッパリ断言✨

これには私も大賛成なんです✨
似合うものは拡大解釈し、苦手なものも似合うものを使って得意に変える、がベストですよね♡

特に大人になればなるほど、自分の好きなものというのは譲れなくなってきますから。
「好き」と「似合う」は両立を目指しましょう♡

大人が「好き」と「似合う」をどちらも楽しむのに必要な3つのこと
皆さんこんにちは、Kyokoです。パーソナルカラー診断、骨格診断、顔タイプ診断…外見の個性を分析し、似合うファッションを提案するファッション診断が人気です。(私のサロンStyle Clueでも、骨格診断...

似合うジュエリーが「好き」じゃなかったら?

それでは、似合うアクセサリーやジュエリーが好きじゃなかったらどうすればいいのでしょう。
「好き」と「似合う」はどうやって両立させればいいのでしょうか?

わたしは以下のステップをお勧めしています。

似合わなくて悲しい要素を明らかにする

まず、似合わなくて悲しい要素を明らかにすること。
色・デザイン・素材のどこが似合わないとわかってがっかりしたかを考えてみましょう。

例えば私はパーソナルカラーサマーでナチュラル。
得意なものと苦手なものをまとめると以下の通りです。

  • 色:涼やかなシルバー系や紫陽花カラーが得意。黄みの強いイエローゴールドやブロンズゴールドは苦手。
  • デザイン:大振りで存在感のあるもの、不規則な形のものは得意。かっちりしすぎるものや華奢なものは苦手。
  • 素材:つや消しのメタルや、ウッドや革などの天然素材など、マットが得意。キラキラと輝きの強いもの、透明感のあるものは苦手。(サマーもナチュラルもマットが得意なので、この特性は強め)

最初にこれを知った時は、「ゴールドのアクセサリー買っちゃってるじゃん…華奢なブレスウォッチ持ってるじゃん…😞」とがっかりしました(笑)

つまり、ゴールド(特にかっこいいイエローゴールド)と華奢なデザインが似合わないことがショックだったのです。

似合わなくて悲しい要素を組み合わせてみる

次に、似合わなくて悲しい要素を組み合わせると、どんなアクセサリーが出来上がるかを考えてみます。

似合わない色×デザイン×素材の組み合わせは、あなたの外見には一番なじみにくいアクセサリーということになります💦
私でいえば、イエローゴールドの華奢なキラキラアクセサリーがそれにあたります…。

なるほど、納得。

華奢なゴールドアクセはすごく素敵だけれど、ど真ん中のブルべ&ナチュラルの自分がこれであか抜けるのはちょっと難しそうだ…。

これが似合わないとどれくらい困るか、逃げ道はないかを考える

次に、これが似合わないとどれくらい困るか逃げ道はあるかを考えてみます。

意外にも私の場合は、「そこまで困らないかな…」でした(笑)
なぜなら、逃げ道がたくさんあるからです。

逃げ道とは、一番苦手な要素の組み合わせから、要素を少しずつ得意にずらしたものです。

例えば、

  1. 色を得意なホワイトゴールドに(デザイン・素材はそのまま)
    ⇒ ボリュームはものたりないけどお肌はキレイに見える。近くで見られるときには◎
  2. デザインを大振りに or 重ね付けでボリュームUP(色・素材はそのまま)
    ⇒ ボリューム感が釣り合って、コーディネートの完成度UP✨一気にこなれて見えそう
  3. 素材をつや消しに?(色・デザインはそのまま)
    ⇒ 肌なじみは良くなる…。けど、華奢なデザインでマットなものってあまりないかも??
    イエベの極小のウッドビーズネックレスとか???

という風に考えます。

どうやら、3はあまり当てはまるアイテムがなさそうなので、スルーするしかなさそう。でも1と2の逃げ道は、わたしにとっては有効です✨

とくに2なら、今持っている華奢なゴールドアクセも使えそう(^^)/💕
う~ん、ならいっか!と、なったのです。

逃げ道も気に入らなかったら?

私はやっぱり一番苦手な組み合わせのものが好きみたい…
逃げ道も気に入らない💦

もし、そんな風に思ったなら、それはもう絶対採用しましょう!

自分の好きが凝縮しているのですから✨
苦手とわかっても、避ける理由はありません。

特にアクセサリーやジュエリーは、自分の内面や目指している女性像とも強くリンクするもの。
だからこそ、洋服のように毎年トレンドに左右されることもなく、長く使うことも多い。

(だから高価でも許されるのか、高価だから長く使うのか、このへんはニワトリタマゴかもしれませんが…)

とはいえ、似合わないっていうのも気になる!!

ですよね~(^^)
ならば、コーディネートで工夫しましょう✨

ヘアスタイルや洋服など、それ以外のものを似合うものにすればOKです。

例えば私がよくやるのは、ゴールドのピアスやオレンジ系のメイクといったイエベ寄りの顔回りに、ブルーのトップスを合わせる方法。

黄ぐすみが気にならなくなり、似合い度UP💕
自信を持って過ごせます。

外見に「似合う」より、こころに「合う」

ジュエリー好きのインスタグラマーpepperさんも、ジュエリーや時計は「似合うもの」よりも「好きなもの」「なりたい自分」で選、とおっしゃっています。

外見に「似合う」も大事だけど、こころに「合う」ことがより大事ということかなと、わたしは解釈しました。

手持ちのジュエリーや時計は、「買ったときからピッタっとはまったもの」「たぶん似合っていないんだけれど、好きだから手に入れたかったもの」に分かれるそうです。

骨格診断の自己診断では、典型的なウェーブさんだったというpepperさん。
おそらく、華奢で丸みを帯びた上品なアイテムは買ったときからはまるけれど、マニッシュなアイテムはたぶん似合っていない?と感じられているのかもしれません。

でもウェーブさんど真ん中のアイテムだけでは、「なじみすぎて、ワクワクしない」んだそう。
だから、好きなものは諦めない。

例えば上のインスタ投稿では、

シルバーブレスレットにはボリュームがほしいけど、ストリート感溢れる無骨なシルバーは私には似合わない。ハードウェアは、シルバーのハンサムさとボリュームはありつつ、ジュエラーらしい優雅さと品もあり、これなら手持ちのゴールドジュエリーともミックスできそう。

pepper_1496 Instagram投稿から引用

というように、「好き」がベースだけど、「似合う」(手持ちとも組み合わせられる)を吟味して、華奢な骨格でも着けこなせそうなシルバーブレスレットを上手に選んでらっしゃいます✨

自分が好きなものは譲れないけど、なんでもいいわけじゃない。
つけこなせるラインはどこだ?どこまでなんだ!?

ってかんじで、すごくポジティブな悩み方だな~と思いました💕

インスタもとっても素敵ですが、著作でもpepperさん節がさく裂✨
あふれるジュエリーや時計への愛、大人のおしゃれのアップデート、「好き」と「似合う」のベストバランス…

おしゃれに悩む方の参考になる一冊ですので、ぜひ手に取ってくださいね(^^)/

やっぱり「好き」と「似合う」は両立してなんぼ♡

ということで、アクセサリーやジュエリーも、「似合う」と「好き」は両立してなんぼ♡というのが私の結論です。

それにはまず、自分に似合うものはどういうものか、色・デザイン・素材の条件を具体的に知ることが大事です。
そうすれば、何が似合わなくて悲しいかもわかるし、どんな逃げ道があるかもわかります✨
そして、逃げ道で満足できるのか、やっぱりそれじゃないとだめなのか、もわかるからです。

そう、「似合う」を知らないまま悩んでいる時間が一番もったいないんです~(^^)/

少しでも興味がわいた方は、ぜひサロンにお越しください✨

💕パーソナルカラーと骨格でわかる「似合う」ものの選び方
💕「好き」や「なりたい自分」を実現するコーディネート

長年、「好き」と「似合う」でトライ&エラーを繰り返した私だからこそ、パーソナルなご提案を全力でいたします(^^)/

ご予約・お問い合わせはLINEで承っております。

友だち追加

お気軽にお問い合わせくださいませ~✨

Kyoko

***

Instagramにてファッション&美容情報をお届けしています★
ブログの記事はInstagramで先にご紹介することがあるので、チェックいただけると嬉しいです。

ID: styleclue_kyoko

いいね & フォロー & 保存も大変励みになります♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました