色でマイナス3℃!猛暑を乗り切る涼しい色。選び方の3つのポイント

みなさんこんにちは、Kyokoです。

About me
森崎 景子(もりさき きょうこ)。パーソナルスタイリングサロン Style Clue 代表。パーソナルスタイリスト。身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。0歳女児の新米ママ。

え、もう梅雨明け!?

日本、どうしちゃったの!?

暑い!暑すぎる…!!!

赤い日本列島(^^;

そんな声が日本中から聞こえてきそうな、2022年6月。
そう、まだ6月なのに、毎日35度、毎日熱帯夜。
しんどい夏がいきなりやってきました(;´Д`)
はやばやとノックアウトされそうな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回のテーマは、涼しい色!

このくそ暑い 厳しい夏を乗り切るための色選びのポイントをお届けします!

スポンサーリンク

涼しい色の選び方 3つのポイント

色で3℃も涼しくなる!

まずお伝えしたいのは、色には、体感温度を変える力があるということ。
体感温度とは、実際の気温ではなく、人間の身体が感覚として感じる温度のことです。

例えば、あなたが上の写真のお部屋にいた場合。
同じ室温でも、右側のお部屋にいる方が涼しく感じます。その差はなんと3℃も!

と、いうことは、涼しい色を身に付ければ、自分も周りの人も3℃涼しくなるのです!

たかが3℃、されど3℃!
38℃が35℃…、35℃が32℃…。
あかん、絶望的な度数うんざりしてきた…(;´Д`)

少しでも涼しい方が良いですよね!

涼しい色を選ぶ3つのポイント

では、涼しい色はどうやって選べばいいのでしょうか?
3つのポイントをお伝えします!

ポイント1:寒色

1つ目のポイントは、寒色を選ぶこと。

寒色とは、寒そう・涼しそうに感じる色のこと。水色・青・青緑が代表です。
これについてはご存じの方も多いかと思います(*^▽^*)

海や川といった水辺を連想させる色には、人間は本能的に涼しさを感じます。
夏のファッションには積極的に取り入れたい色ですね✨

ちなみに寒色の反対は、暖色あたたかそうに感じる色のことで、赤・オレンジが代表です。炎や太陽などを連想させる色です。

また、寒色でも暖色でもない中性色というのもあります。黄緑・緑・紫、そしてモノトーン(白黒グレー)です。中性色は体感温度へ影響しないことがわかっています。

暖色や中性色で涼しくなるには、一工夫必要!
ポイント2・3を参考に、色を選びましょう。

ポイント2:ブルーベースカラー

2つ目のポイントは、ブルーベースカラーを選ぶこと。

同じ色でも、黄みがかったものより、青みがかった色の方が涼しく感じます。
いわゆる、ブルーベース(ブルべ)カラーです。

反対に黄みがかった色をイエローベース(イエベ)カラーと言います。
太陽の光を連想させるので、あたたかな印象を受けます

では、暖色系かつイエベカラーで涼しくなるにはどうすればいいのでしょう?
ポイント3を見てみましょう!

ポイント3:暖色・イエベカラーは明るく淡いトーンを選ぶ

ポイントの3つ目は、暖色やイエベカラーは明るく淡いトーンを選ぶこと。
暗い色や・鮮やかな色より、白っぽく明るい色の方が暑さを感じさせません

下の図は、色のトーンを表にしたもの。
縦軸は明るさ(明度)、横軸は鮮やかさ(彩度)を表しています。

まず横軸(彩度)について。
鮮やかな色ほど派手に、くすんだ色ほど地味に見えます。
これはなぜかというと、鮮やかな色ほど色の作用が強力になるから。

つまり、赤のような暖色の効果は、ビビットな純色になればなるほど強力になります

次に縦軸(明度)について。
明るいほど軽やか・ソフトに・ふくらんで見え、暗いほど重たく・硬く・中身が詰まって見えます。
明るい色で軽やかさを印象付けることで、暑さを感じにくくなりますよ。

だから、暖色やイエローベースの色で涼しくいたいなら、明るく淡い色を選ぶのがおすすめです。
例えば、下図では左上の〇内の赤です。

涼しくなる、というよりは、なるべく暑くならないという感じです。

オータムさんの涼しい色選びは難しい?

ここまで涼しい色選びのポイントを3つご紹介しました~。

  • 寒色
  • ブルーベース
  • 暖色やイエベカラーは、明るく淡いトーン

むむっ…(・_・;)

ということは、イエベ、特に暗い色が得意なオータムさんの涼しく見えるコーディネートはどうすればいいのか?
気になりますよね~。

ということで次回は、パーソナルカラー別の涼しい配色お届けします!
涼しい色を自分に似合うように取り入れられればベストですよね☆

乞うご期待~!

ではでは

Kyoko

***

パーソナルカラーについてもっと知りたい方はこちらもチェック★

意外と知らない?パーソナルカラーの正体は『目の○○』
皆さんこんにちは、Kyokoです。巷で話題のパーソナルカラー診断。沢山のドレープをお顔に当てて、似合う色・似合わない色がわかる診断です。でも、そもそもなぜ、お顔のそばに布を当てるだけで、似合う色・似合わない...

私はブルべ?イエベ?気になっちゃた方は、ぜひサロンのパーソナルカラー診断へお越しください。
ご予約はLINE公式からどうぞ(^^)/

友だち追加

***

Instagramにてファッション&美容情報をお届けしています★
ブログの記事はInstagramで先にご紹介することがあるので、チェックいただけると嬉しいです。

ID: styleclue_kyoko

いいね & フォロー & 保存も大変励みになります♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました