【お客さまの声v.7】ワードローブ診断で服達のポテンシャルを100%引き出せた!

FashionSalonお客さまの声パーソナルカラーワードローブ診断骨格診断

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
森崎 景子(もりさき きょうこ)。パーソナルスタイリングサロン Style Clue 代表。

銀座ICBIにて、骨格診断・パーソナルカラー診断を習得。”好きも似合うも楽しめるスタイルづくり専門家”として、
ファッション診断の理論と、お客様のお好み・ライフスタイルを調和させるスタイリングサービスを提供。
身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。0歳女児の新米ママ。

ワードローブ診断を行ってきました!

今回のお客さまの声は、ワードローブ診断のレポートです!

ワードローブ診断とは、、

お客さまのお宅にお邪魔し、お手持ちのアイテムでコーディネートを組んだり、着回しに必要なアイテムをご提案したり、着ていないアイテムの活用方法を考えたり、断捨離のお手伝いをしたり…

とにかくワードローブのお悩みをなんでも解決します!!というメニューです(*^^*)

お客さまのご相談内容

今回のお客さまは、産後の職場復帰を控えたMさま(20代)。

事前のヒアリングで伺ったワードローブのお悩みはこちら。

  1. パーソナルカラー ウィンターからスプリングへ、明るく軽やかなワードローブにチェンジしたい
    ・明るい元気なお母さんへイメチェン
    ・今ある暗めのトップスは断捨離してもいいが、活かせる方法があれば知りたい︎
  2. ライフスタイルにあったワードローブにチェンジしたい
    ・平日はテレワークなので着心地が良く、お洒落なワンマイルコーデを極めたい
    ・カジュアルすぎると野暮ったくなるので綺麗な感じも残したい(手抜きに見えない!)
    ・お手入れが大変な服は持ちたくない
    ・育児中はしゃがんで立つ動作が多いので足捌きがいいボトムスを提案してほしい(ジーンズしか思いつかず…)
  3. ︎オールシーズン使えるアイテムが知りたい
  4. 秋冬アイテムを買うのが下手なのでアドバイスが欲しい
  5. タンスの肥やしになっている真っ青なスプリングコートの活用法が知りたい
  6. ︎ベルトやスカーフなどの小物の利かせ方を知りたい

おお、もり沢山…!!!

Mさまは、数年前に別のサロンでウィンターさんと診断されていたのですが、じつはスプリングさんであったと判明したのでした(・_・;)💦(詳細はこちらの記事をどうぞ)
ご自身で断捨離をしてみたものの、残った洋服をどう着回せばいいのか?足りないものはなにか?と、新しい疑問が出てきたそうなのです。

理想のワードローブをつくるための事前宿題

理想のワードローブは、骨格・パーソナルカラーの理論だけではできません。
お客さまの好みを取り入れ、ライフスタイルに合った無理のないものであることが絶対に必要です。

そこでMさまには、宿題を2つお願いしました(^^)

1つ目の宿題は、なりたいイメージの絞り込み
憧れている or 人から見られたいイメージを、以下から3つに絞り込んでいただきます。

華やか 明るい アクティブ 親しみやすい 上品 優しい 落ち着いた 洗練された キレイめ 爽やか クール 知的 信頼できる 存在感がある 個性的 セクシー 清楚 ヘルシー

Mさまが選んだのは、『明るい・爽やか・洗練された』の3つでした。
ご自身の魅力とも、ご相談内容とも一致する、素敵なセレクトですね♪

2つ目の宿題は、ワードローブチャートという表の作成です。

お手持ちのアイテムを、色とカテゴリにわけて記載いただきます。更に、ご相談いただくアイテムにはしるしをつけてもらいました。(上記は私のワードローブによる記入例です)

こちらを事前に提出いただくことで、お客さまのワードローブを予習させていただけます。限られた時間でより質の高いアドバイスができるようになるのです。

Mさま、とっても楽しんで宿題に取り組んでいただきました★
さぁ、準備は万端!いよいよ当日の様子です!

ワードローブ診断当日のリポートは次ページへ(^^)/

今日も読んでいただきありがとうございます♡ポチっとどうぞ~

Style Clue

コメント

タイトルとURLをコピーしました