大人のおしゃれに「顔タイプ診断」は必要なさそう…と思う3つの理由

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
森崎 景子(もりさき きょうこ)。パーソナルスタイリングサロン Style Clue 代表。パーソナルスタイリスト。

身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。1歳女児の新米ママ。

最近、外見の個性を分析し、似合うファッションを提案するファッション診断が人気です。
私のサロンStyle Clueでも、骨格診断・パーソナルカラー診断をご提供しています(*^▽^*)

★サロンメニューはこちら

しかし、顔タイプ診断については、提供しておりません。

たまに、

「顔タイプ診断はやってないのですか?」

というお問い合わせも頂きます💦

たぶん、

「全部一緒に受けたいから、違うサロンにいこ~っと

というお客さまもいらっしゃるんだろうな~とも(^^;)💦

診断ブームの今、メニューを多く提供できるほうが、サロンの経営が良くなるのはわかっているんですが……やらない(笑)

なぜかというと、ぶっちゃけ、アラサー以上の大人のおしゃれに必要なさそうだから

(あ、言っちゃった…)

ということで、今回は、炎上覚悟でその理由を3つご紹介します!

!ご注意!

あくまで、いちサロンオーナーの私の意見です。
顔タイプ診断に興味を持っている方や楽しく受けられた方、提供されているサロン様、顔タイプ診断協会様を一切否定するものではないことをご理解くださいませ。

(炎上覚悟って書いたけど、炎上はしたくないのです…)

スポンサーリンク

パーソナルカラーと骨格で「似合う」はカバーできるから

大人のおしゃれに顔タイプ診断は必要なさそうと思う理由の1つ目は、パーソナルカラーと骨格で「似合う」ものについての情報はカバーできると思っているから。

ファッションの3要素と「似合う」の理論

ファッションの構成する要素には、色・デザイン・素材の3つがあります。

この要素が、ご自身の身体の色素・ライン・質感と調和すると、そのファッションが似合っている✨ということになります(*^▽^*)

【Style Clue】似合うファッションの説明。ファッションの3要素と、パーソナルカラー&骨格診断の関係

ちなみに、似合う色はパーソナルカラー診断似合うデザインと素材は骨格診断でわかります。

だから似合うものを知るには、パーソナルカラーと骨格がわかれば十分、というわけなのです。

「テイスト」はファッションの構成要素か?

一方、顔タイプ診断では、ファッションの構成要素としてこんな図式を用いられています。

顔タイプ診断が考える、ファッションの要素と診断の関係
画像は顔タイプ診断協会ウェブサイトよりお借りしました

似ているけど…1個多い。

そう、「テイスト」も要素になっているのです。
顔タイプ診断は、色・デザイン・素材とは別に、似合うテイストがわかる診断なんですね。

でも、私はこの図に違和感があります。

というのも、テイストというのは、色×デザイン×素材の組み合わせで出来上がるものと思っているから。独立した要素ではないと思っているのです。

例えば、シャツを例にとってみても。

黒の・シンプルなボタンダウンの・コットン100%のもの
ピンクの・襟にフリルがついた・化繊のとろみがある素材のもの

同じシャツでもテイストは違いますよね。
そしてそれは、色×デザイン×素材の組み合わせで出来上がっているものです。

だから、独立した要素として扱うには無理がある…と思っています。
個人的には、下の図の方が、蛇足なくしっくりくるのです。
(ファッション系の専門学校などでも、ファッションの構成要素は色・デザイン・素材と教えられています)

【Style Clue】似合うファッションの説明。ファッションの3要素と、パーソナルカラー&骨格診断の関係

言い換えると、

似合うテイストが存在する

というよりは、

似合う色・デザイン・素材の組み合わせで作られるテイストは似合う

と考える方が説得力があるなぁ~と思います。

テイストは曖昧になりやすいから

大人のおしゃれに顔タイプ診断は必要なさそうと思う理由の2つ目は、テイストは曖昧になりやすいから。
曖昧になると、これは私に似合うテイスト?それとも違う??など、悩んでしまいがちです。

ファッションに悩まないように診断を受けているのに、これでは本末転倒とおもうのです。

似合うテイストにも何か混ぜることが多い

今のおしゃれはテイストMIXが主流です。
だから似合うテイストをアドバイスされても、結局別のテイストを混ぜることが多いと思います。

カジュアルなTシャツにキレイなレースのスカートを合わせたり…
甘いドットのブラウスに辛口な黒いパンツを合わせたり…

異なるテイストのアイテムを組み合わせる着こなしがおしゃれとされています。
辛口や甘口よりも、中辛が王道といいますか。

だから、似合うテイストについてアドバイスをもらっても、結局はMIXされたテイストを着るんですよね。

違うテイストをMIXしたことで、自分の得意なテイストからどれくらい離れたのか?
なんともあいまいな感じがしませんか?

テイストからテイストに「寄せる」とは?

顔タイプ診断では、自分の得なテイストに他のテイストをMIXすることを、「テイストからテイストに寄せる」と表現しています。
お隣など、距離が近いテイストへ寄せるのは比較的無理がないそうです。

画像は顔タイプ診断協会ウェブサイトよりお借りしました

例えば、私はソフトエレガントタイプなのですが、隣のエレガントのテイストをMIXするときには、

ソフトエレガントのエレガント寄せ

となります。

(顔タイプ診断の各タイプについてはこちらもご参照ください)

おおお、カッコいい。なにか必殺技かフレンチのメニューのようです。

顔タイプ診断に基づくコーディネートを紹介されているメディアLumiel様によると、左のコーデがソフトエレガントど真ん中、右のコーデがソフトエレガントのエレガント寄せだそう。

…どうでしょう
ぱっと見でテイストの違いがわかりますか?

よく比べると、右の方が、

  • トップスもスカートもボリューミー
  • スカートの柄が大きくコントラストが強い
  • スカートの素材にツヤがある
  • サンダルのストラップが細く、ドレッシー

と、より華やか(=エレガント寄せ)、ということだと思うのですが。

でも普段自分がコーディネートをする時に、

「これはソフトエレガントど真ん中、こうするとソフエレのエレガント寄せ、ここまでいくとエレガントになっちゃうからだめで~」

なんて、やりますでしょうか(^^;)?
それも、仕事・家事・育児に忙しい大人の女性がですよ…?

無限ともいえるテイストのグラデーションの中で、曖昧なOKラインを探るよりも、似合う色・デザイン・素材の組み合わせで似合うコーディネートつくるが簡単で楽しいと思うのです。

テイストは聖域だから

大人のおしゃれに顔タイプ診断は必要なさそうと思う理由の3つ目は、テイストは聖域だから

似合う色・デザイン・素材についてはアドバイスをしても、「似合うテイスト」についてはしないのは、これが最大の理由です。

テイストには、正解がない

あなたはどんなテイストのファッションをするべきか?
私は、これに正解はないと思っています。

顔立ちと調和するテイストのファッションで、もともとの印象を強めてもいいし、
顔立ちと異なるテイストのファッションで、意外性を狙ってもいい

まったく自由だと思うんです。

一方、顔タイプ診断では、顔立ちに調和するテイスト=無理していないおしゃれ(正解)
とされているのですが、ちょっとそれは強引と思うんですね。

ミスマッチがおしゃれに見えることだっていっぱいあるからです。

一方、パーソナルカラーと骨格には、明確な正解があります。

パーソナルカラーはお肌がキレイに見えたり、目力がアップして見えたりする美容効果が得られる色が正解
骨格は、体型の長所を引き立て短所をカバーするデザインや素材が正解

だれだって、お肌がキレイに・スタイルアップできればうれしいじゃないですか(笑)
だから診断の価値があるし、こちらも安心して提案できるのです(*^▽^*)

大人の女性は「似合うテイスト」のアドバイスを求めていない?

更に言えば、大人の女性は「似合うテイスト」のアドバイスを求めていないのでは?と思います。

なぜなら、憧れているイメージや、無条件に心がときめく好きなものがない人はいないから。
(好きなものが良くわからない人も、嫌いなものはハッキリしています^^)

やっぱり生まれて数十年洋服を着続けてますからね✨
これはアガる、これはサガる。は必ずあるんです。

例えば、サロンの診断前カウンセリングでは「なりたいイメージ」について選んでもらっていますが、これが埋められない方は今までいらっしゃいません。

【Style Clue】サロンの診断前カウンセリングで、アンケートにお答えいただいているお客さま

皆さん何かしら、

  • ○○なイメージにあこがれる
  • ◆◆な感じが好き、もっと似合うようになりたい
  • 本当はちがうのに、△△に思われることが多いので、変えたい

といった想いをお持ちです。

私にとっては、お客さまのそんな想いはもはや✨聖域

例えファッションのプロであろうと、「お顔立ちがこうだから、こんなテイストがいい」という風にアドバイスはできないと思います。
ハッキリ言って、他人がどうこう言うものじゃないから(笑)

(わ~、言っちゃったよ)

その代わりに、どうしたら好きなテイストを作れるのかについてアドバイスをしています。
最初にご紹介した通り、テイストをつくる材料であり武器みたいなものが、パーソナルカラーと骨格でわかる似合うものなんです♪

【Style Clue】「似合う」ものを武器に、「好き」を叶える

大人が似合うと好きを楽しむ方法について、詳しくはこちらもどうぞ★

大人が「好き」と「似合う」をどちらも楽しむのに必要な3つのこと
皆さんこんにちは、Kyokoです。パーソナルカラー診断、骨格診断、顔タイプ診断…外見の個性を分析し、似合うファッションを提案するファッション診断が人気です。(私のサロンStyle Clueでも、骨格診断...

ファッションは究極の自己満足

以上、炎上覚悟で、大人のおしゃれに「顔タイプ診断」は必要なさそうと思う3つの理由を述べました!

(炎上覚悟と書いているけど、炎上はしたくないです…(^^;))

私はファッションは究極の自己満足と思っています。
好きなものを着たいように着ればいい、という考えにも賛成です。

だけど、この自己満足の中には、

「おしゃれにみせたい!」
「○○な人って思われたい!」

という、他人の目線を交えた想いもあると思っています。

だから、好きなものを選ぶとき・着るときに「似合う」もあわせて考える
そのための武器は、パーソナルカラーと骨格で十分です♪

大人の女性は、好き・なりたいを叶えるために、似合うを使いこなす
そんなアドバイスをたくさん差し上げられるように、これからも頑張ります(^^)/

ではでは

Kyoko

***

「似合うものを知りたくなった!」という方は、ぜひサロンへお越しください♡
ご予約・お問い合わせはLINEで承っております。

友だち追加

***

Instagramにてファッション&美容情報をお届けしています★
ブログの記事はInstagramで先にご紹介することがあるので、チェックいただけると嬉しいです。

ID: styleclue_kyoko

いいね & フォロー & 保存も大変励みになります♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました