着こなしも着回しもうまくいく!パーソナルカラーも活かせる!最強配色ワードローブのつくり方⑤_スプリングさん編

Fashionコーディネートパーソナルカラー

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
森崎 景子(もりさき きょうこ)。パーソナルスタイリングサロン Style Clue 代表。

銀座ICBIにて、骨格診断・パーソナルカラー診断を習得。”好きも似合うも楽しめるスタイルづくり専門家”として、
ファッション診断の理論と、お客様のお好み・ライフスタイルを調和させるスタイリングサービスを提供。
身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。0歳女児の新米ママ。

最強配色ワードローブでファッションを楽しく・楽に

引き続き、最強配色ワードローブについてご紹介しています!
配色を知って、ファッションをぐっと楽しく・楽にしちゃうメソッドです。

このメソッドには大きく3つのメリットがあります。

  1. 着こなし力が上がる!
    おしゃれに見える基本配色が作りやすく、いつでもあか抜けた印象に
  2. 着回し力が上がる!
    色とアイテムを過不足なく揃えることができ、少ないアイテムでも着回しが簡単に
  3. あがるおしゃれができる!
    パーソナルカラーや好きな色を効果的に使って、自分らしいおしゃれが実現

前回は、『3.あがるおしゃれができる!』について、パーソナルカラーを最大限に取り入れる方法をお伝えしました。

4シーズンの得意な配色のまとめはこんな感じ。

今回は更に各シーズンを深堀したモデルケースをお送りします。
これを読めば、マストカラー、ベースカラー、サブカラー、アクセントカラーにどんな色を選べばいいのか、どんな配色コーデができるのか、ますますイメージが膨らみますよ(^^)/

前回までの記事をまだ読んでない方はこちらからどうぞ(^_-)-☆

着こなしも着回しもうまくいく!パーソナルカラーも活かせる!最強配色ワードローブのつくり方①
皆さんこんにちは、Kyokoです。配色がわかればファッションは簡単!コーディネートがうまくいかず、時間がかかる…服の数はあるのに、なんだか着まわせない…パーソナルカラーを知ったけど、イマイチ使いこなせない…こん...
着こなしも着回しもうまくいく!パーソナルカラーも活かせる!最強配色ワードローブのつくり方②_着こなし編
皆さんこんにちは、Kyokoです。最強配色ワードローブでファッションを楽しく・楽に前回から、最強配色ワードローブについてご紹介しています!配色を知って、ファッションをぐっと楽しく・楽にしちゃうメソッドです。この...
着こなしも着回しもうまくいく!パーソナルカラーも活かせる!最強配色ワードローブのつくり方③_着回し編
皆さんこんにちは、Kyokoです。最強配色ワードローブでファッションを楽しく・楽に前回から、最強配色ワードローブについてご紹介しています!配色を知って、ファッションをぐっと楽しく・楽にしちゃうメソッドです。この...
着こなしも着回しもうまくいく!パーソナルカラーも活かせる!最強配色ワードローブのつくり方④_あがるおしゃれ編
皆さんこんにちは、Kyokoです。最強配色ワードローブでファッションを楽しく・楽に引き続き、最強配色ワードローブについてご紹介しています!配色を知って、ファッションをぐっと楽しく・楽にしちゃうメソッドです。この...

シーズン別モデルケース:スプリングさん編

おさらい:色のグループと色の数

最強配色ワードローブでは、マスト・べース・サブ・アクセントのグループに入る色を決めて、ワードローブを整えます。ワードローブの色は、5~6色に抑えると、着回しも着こなしも洗練されます(^^)/

スプリングさんにおすすめの色

ここでは、それぞれの色のグループについて、スプリングさんにおすすめの色をご紹介します!

マストカラー

マストカラーは皆さん共通で白ですが、スプリングさんにおすすめの白は、明るく、くすみがない、黄みがかった白です。黄みのベージュに白をたっぷり混ぜたような温もりのある色味で、『アイボリー』や『オフホワイト』の表記で販売されていることもあります。

スプリングさんのお肌をつややかに、健康的に見せてくれますよ(^^)/

一方で、白衣のような純白は、お顔との馴染みがあまりよくありません💦青みのある白になると、元気がないように見えてしまうこともあります。

着こなしにキレを与えるために、あえて純白をきかせたいときは、ボトムなど、顔から離して取り入れるとよいでしょう。

ベースカラー:ブラウン~ベージュ

ベースカラーで是非取り入れていただきたいのは、ブラウン~ベージュです。
全身ワンカラーコーデができるくらい、トップス・ボトム・アウター・バッグ・靴と、幅広くそろえていただくとよいと思います(^^)/

ブラウンは幅広く似合いますが、トップスで着るならば黄みをおびた・明るく・くすみのないブラウンがベスト。

明るいブラウン~ベージュなら、上写真左のような赤みも、上写真右のような黄みもお似合いですよ~(^^)/

サブカラー:ウォームグレーまたはネイビー

サブカラーは、ベースカラーのブラウン~ベージュと相性がいい、ウォームグレーネイビーがおすすめ。グレーもネイビーも明るめを選ぶと、似合いやすいですよ。

ウォームグレーは明るめを選び、アイボリーやベージュとなじませ配色にするのがおすすめです。温かみのあるベーシックカラーで全身をまとめるので、おだやかで落ち着きがある印象に仕上がります。オフィススタイルにももってこいです。

ネイビーとのブラウン~ベージュの組み合わせは、相性抜群♪いわゆる、アズールマローネ配色ですね。ブラウン~ベージュのまろやかな落ち着きと、ネイビーの爽やかさが、お互いの良さを引き立てるベストパートナー!

というのも、ブラウンとネイビーは、色相環で最も遠い場所(補色関係といいます)にある黄色と青がベース。合わせるだけでおしゃれに見えるお得な配色です。

上写真のように、イエローやオレンジなどのビタミンカラーを差し色にしても相性抜群ですね☆

アズールマローネ配色は私も大好物!色々なトーンで楽しんでいます★

Project333 Day28 淡いトーンでアズールマローネコーデ
皆さんこんにちは、Kyokoです。淡いトーンでアズールマローネコーデProject333 Day28のコーデです。Shirt:Traditional Weather WearTank top:Whi...

アクセントカラー:ビタミンカラーがイチ押し

スプリングさんのアクセントカラーは、鮮やかで温かみのあるビタミンカラーがイチ押し!

トップスや巻物などの顔回りにもってくれば、華やかな魅力が全開に。

寒色系の方が好みの方もご安心を。カラーパレットにはブルーやパープルも含まれます。
いずれにしても、明るく鮮やかな色味がお得意です。

ただ、『少ないアイテムで着回す』という点では、カラーパレットから気になる色味を1点1点足していくよりも、似たカラーで異なるアイテムを揃えるほうがお得です。

例えば、イエローやオレンジをアクセントカラーに選んだら、思いっきり鮮やかなオレンジのニット、ちょっとくすんだイエローのスカート、キャメルの靴とバッグ…とシリーズ化していくイメージです。
あなたの定番の差し色は、だんだんあなたのイメージカラーとして定着します。好きな色のおしゃれがどんどん上手になるって、魅力的ですよね(^^)/

鮮やか色が好きではないスプリングさんへのおすすめアイテムは次ページへ(^^)/

今日も読んでいただきありがとうございます♡ポチっとどうぞ~

Style Clue

コメント

タイトルとURLをコピーしました