【巣ごもりの楽しみ】骨格診断を活かしたクローゼットのゆる断捨離 ③ボトムス編

皆さんこんにちは、Kyokoです

新年度になりましたね。
これまで生きていた中で、東日本大震災に次いでイレギュラーで落ち着かない春。
本格的にリモートワークオンリーになってしまったので、土日も平日も家にずーっと引きこもっております。

でも、お客様や同僚とのリモート会議で、顔見て話せることで安心したり、
インターネットでいろんな方がいろんな形で届けるポジティブなメッセージに勇気づけられたり、
本当にありがたいな~と思います。

病気も治せなければ、食料やマスクも作れない。
都市に住んでただ消費するだけの自分。
せめて身体と心の健康を維持し、信頼できる情報を仕入れ、あわてず騒がず、できることをしたい。そんな気分です。

食料品の買い出し兼散歩中にパシャリ

さて!というわけで、心の健康のためにも、大好きな洋服のことを考えよう~!!
本日は、ゆる断捨離③ボトムス編です(^^)/

今回はいつにもまして着画を載せるのが辛かったです…!

ゆる断捨離の観点

前回同様、以下の観点に1つでも当てはまったら断捨離対象とし、実際に手放すかどうかは 総合的に判断というゆるゆる具合で参ります。

  1. 傷んでいるもの
  2. 似合わないもの
  3. 気分があがらないもの
  4. 時代と合わなくなったもの

「2.似合わないもの」については骨格診断の理論も織り交ぜて、解説したいと思います。

骨格診断って何?ストレート・ウェーブ・ナチュラルの体型の特徴や似合う洋服が知りたい方はこちらもどうぞ

ゆる断捨離対象となったアイテム

スカート編

台形シフォンプリーツスカート(TARO HORIUCHI)

こちら、昨年冬にとあるインスタグラマーさんのチャリティーフリマにて購入したもの。
毎日素敵な着こなしを見せてくださるその方に直にお会いできたことで舞い上がっていたのでしょうか、

絶対に着こなせないものを買ってしまったぜ…!( ゚Д゚)

ナチュラルさんのスカートの着こなしの大原則は、立派な膝の骨が見えない膝下丈

ハイ、こちら膝上10センチのミニ、しかも夏物w

タイツで脚線をごまかすこともできない…( ;∀;)
どれくらい悲惨か、比べてみました。

どちらが 身体が 綺麗に 見えます ?(震え声)

いや~。左側の膝・ふくらはぎ・すね・くるぶし・足(つまり膝下全部)の、たくましいことよ…
対して、右側は一番凸凹した骨感がある膝回りがうま~~く隠れていますね。

そう、かわいいものが苦手とされているナチュラルさんでも、白レースのスカートも何とでもなるのです。
ただひとつ、膝さえ出ていなければ…!!!

「ナチュラルさん、スカート履くなら、膝下で」
もうこれ、家訓にしてどこかに貼っておきたいくらいです。

こちらのスカート、もともと古着ですが状態は良いです。
台形スカートはトレンドではないけど、変わったデザインほどトレンドを気にせず使えそう。
でも、骨格診断を学び、似合う・似合わないがわかった今、これを着て気分はアガらないだろうな…( ;∀;)

ということで、2・3に当てはまるので、手放すことにします。
すっごく素敵なデザインだから、ミニが似合うウェーブさんのお友達に譲ろう…!

学ばせてくれてありがとう。次はちゃんと着てくれる人へ渡すからね…!

フレアスカート(martinique)

こちら、4年前に購入。当時Martiniqueにドはまりし、大量に買ってました。
ブルーの色味と、高級感のあるしっかりした素材が気に入って、OFFはもちろん、打ち合わせのないONにもよく着ました~。

よく着すぎて、腰のところに毛玉が…さすがにこれはもう限界だな…

先ほどはナチュラルさんのスカート丈について述べましたが、今度は広がり方について。
フレアスカートなら、こういう風にウエストからふわっと広がったものが腰骨にあたらずおすすめです。
逆に、スカートが腰に沿って斜めに広がるスカートは、腰骨が引っかかってラインがきれいに出ないんですね。

実際に着比べてみました。

左は腰のカクカクしたラインをスカートが全く拾っていません。素材も厚いのでふわっとカバー。
一方、右は落ち感のある生地が腰骨に沿って、ラインに角ができています。背景と同化して見にくいかもしれませんが💦
先ほどの膝問題ほど重大なポイントではないですが、ナチュラルさんがフレアスカートを選ぶときには腰骨が響いていないかどうかを気にしてみてください。

とにもかくにも、十分着て元は取ったこちら、1がしっかり当てはまるので手放すことにいたします。

(ちなみに右はまだ着ます。こういう布をたっぷり使ったフレアスカートってトレンドだし、気に入ってるし!ゆる断捨離だからいいのです)

ありがとう~君がいてくれて~ほんと良かったよ~おおお♪

パンツ編

クロップドパンツ(Mfil)

こちら、エムフィルのロングセラー商品。ゴムパンツでらくちんなのに、センタープレスできちんと見えるクロップドパンツ。
たしか2年前の夏に購入し、スーツのジャケットや紺ブレと合わせたりしてONに着ていました。

白だけどそれほど傷んではいないですね。膝裏のしわは出てきているものの、ゴムもストレッチ伸びておらず、素材が優秀なんだな~と感心しています。

しかし、私これ、似合わないんです。膝問題アゲインです。

横から見た姿に注目。
膝が…膝が前に出ていることが、パンツの上からもありありと伝わってくる…( ;∀;)

このストレッチパンツ、ストレートさんやウェーブさんのようにひざの骨が目立たない方ならかっこよく決まることでしょう✨
特にストレートさんは膝のお皿が小さく前に出ていないので、センタープレスのラインもスッキリ決まると思います。
ナチュラルさんは膝にぴたーっと張り付くシルエットはどうしても膝が目立つので、避けた方が無難なんですよね~。

あとこの半端丈もね。ナチュラルさん向きではない。
ゆる断捨離②トップス編でも書いた通り、ナチュラルさんの場合、プチっと途中で切れる丈って立派な骨格や手足の大きさが妙に目立っちゃうんですよね。

ピタピタか半端丈か、挑戦するならせめてどっちかにした方がいいのかな~(-“-)

白パンツって、なんか履くだけで「きれいなお姉さん」気分になれるので、私的にはアガる通勤服の筆頭でした。
膝が目立たないゆるっとしたテーパードかストレートのパンツに更新して、自信をもって履きこなしたいな。
トレンド的にも、今期はタックありクロップドも多いから、更新時なのかもしれません。

ということで、2・3・4に当てはまるので、手放すこととします~

さようなら…!私たち一緒にいない方がきっと幸せよ!!PartⅢ

ワイドパンツ(TIARA)

こちら、去年の冬に購入。今回のゆる断捨離対象の中では一番新入りです。
なので、まだキレイです。

似合っているかというと2点問題がありまして。

1点目はワイドすぎること(笑)
セオリー的にはナチュラルさんはゆったりサイズが得意ですが、私の場合、貧弱な上半身と下半身のバランスが取れていないように感じます。

2点目はよくずり落ちること。単純にウエストのサイズがあっていない。
ベルトループもないので、ベルトもできない。詰んだ!

……こんなファッションブログみたいなことやって、骨格診断とか習って、よっぽど詳しい人みたいですが、初歩の初歩みたいな失敗しております(/・ω・)/
これも多分、試着の時に全身をきちんと確認せずに選んでいるからなのでしょう。一応前後のサイズと履き比べはしたんですけどねぇ…。

更に、これ着て出勤した日に、会社の人から「今日、マダム過ぎない⁉」と言われまして。
以来、お気に入り度が急低下してしまいました。他人のリアクションが結構気になるタイプなんです。
トレンド的にはボリュームシルエットは続くし、春もしばらく着れそうな素材ではあります。

さあ、これどうしましょう。

手放す前に、お直し、出してみましょうかね。
ウエストがジャストサイズになって、あとできれば全体的なラインももう少し細くしてうまく着れないだろうか。
まだまだ新しいんだもの、もう少し粘ってみよう!

最後まで希望を捨てちゃいかん。あきらめたら、そこで試合終了だよ

***

ということで、ゆる断捨離③ボトムス編は以上です。

今回ゆる断捨離してみてわかったのですが、ボトムスの数がそもそもちょっと少ないのかも。
私は平日はスーツが半分くらい、休日はデニムやワンピースの出番も結構多いせいかもしれません。
更新のサイクルも長いように感じました。

いいものを・少しだけ・長く着るというと、とっても素敵なことのようですが、
それは自分を引き立てるアイテムを正しく選べている場合に限るのだと思います。

試着が難しいボトムス。これを機にちゃんと選べるように精進したいと思います~!

次回は④スーツ・ワンピース編をお届けしたいと思います!

ではでは

Kyoko

コメント

タイトルとURLをコピーしました