似合う!涼しい!メイクが落ちない!夏の快適カラーマスクおすすめ44色

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
森崎 景子(もりさき きょうこ)。パーソナルスタイリングサロン Style Clue 代表。パーソナルスタイリスト。身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。0歳女児の新米ママ。

梅雨が終われば夏本番!

海、キャンプ、ビアガーデン…!
楽しいイベントに心躍っている方も多いのではないでしょうか(^^)

しかし、今年も忘れてならないのが、にくいアイツ…。

そう、マスク!!

自分のために、みんなのために。
まだまだ今年もマスクを着けなければなりません。

「どうせ着けるなら、自分に似合うマスクを探したい!」
「ただでさえ暑い夏、涼しいマスクじゃなきゃ!」
メイク崩れもきになる💦」

今回はそんなあなたのために、

  • マスク選びの3つのポイント
  • パーソナルカラー別おすすめカラーマスク44色

をご紹介します!

スポンサーリンク

マスク選びの3つのポイント

マスク選びには3つのポイントがあります。

パーソナルカラーで選ぶ

1つ目のポイントは、パーソナルカラーでマスクを選ぶこと♪

パーソナルカラーは、持って生まれた自分の色素(肌・瞳・髪の毛など)になじむ、似合う色のこと。
身に付けることで、お肌を美しくつややかに見せたり、目力をアップさせたりすることができます。

お顔につけっぱなしのマスクはパーソナルカラーの取入れどころですよ(^^)/

パーソナルカラーについて詳しく知りたい方はこちらもどうぞ★

パーソナルカラーとは
パーソナルカラーとは、一人一人に似合う色を、肌・瞳・髪の色をもとに診断する手法です。似合う色がわかれば、自分をより美しく、魅力的に見せることができ、好感度が上がります。ヘアメイクやファッションの色選びで失敗することもなくなります。...

鮮やかすぎる色・暗すぎる色はさける

2つ目は、鮮やかすぎる色・暗すぎる色避けること。

パーソナルカラーには、鮮やかな色、暗い色も含まれます。
しかし、お顔の上に付けるマスクは、お顔に元々ある色のほうが、お顔によくなじみ好感度アップします。
特に、暗い色が得意な、オータムさん・鮮やかで暗い色が得意なウィンターさんは、色選びに工夫が必要です。(鮮やかな色が得意なスプリングさんも、鮮やかすぎる色は避けた方が◎)

例えば、メイク用のカラーパレットを見ると、

明るい色味が得意なスプリングさん・サマーさんはそのままマスクに使えそうな色味が多いのですが…

オータムさん・ウィンターさんの色味は、お顔に広い面積で使うにはやや濃すぎる💦

実際に、マスクメーカーさんのおすすめでも、オータムさん・ウィンターさんには濃すぎる色が割り当てられていることがよくあります。こうした色はお顔を引き締める効果はあるけれど、シャープすぎる印象になるかも…。

好感度アップを狙いたいならば、

  • オータムさんは、温かみのあるくすみパステル
  • ウィンターさんは、くすみのないアイシーパステルほどよいくすみの青みパステル

を選ぶとよいですよ☆

具体的な色味は、後述のおすすめカラーマスクにてご紹介しますね♪

フェイスラインに沿う立体構造を選ぶ

3つ目は、フェイスラインに沿う立体構造を選ぶこと。

なぜなら、きゅっと小顔に見えるし、お肌がマスクにつきにくくメイク崩れも防げるから。

いわゆる一般的な不織布マスク(↑写真)は、プリーツ部分の重なりがフェイスラインに沿いません。ギザギザとはみ出ている分、お顔が大きく見えてしまいます💦
また、プリーツ部分がお肌や唇に触れ、メイク崩れの原因にも。夏場は汗が触れるだけでも不快ですよね~(;´Д`)

そこでおすすめしたいのは、フェイスラインにキレイなカーブシルエットで沿う、立体構造のマスク
以前は布製が主でしたが、最近は不織布の立体構造タイプも多く出ていますよ✨

見た目もよくて機能的なら、選ばない手はありません(^^)/

パーソナルカラー別おすすめカラーマスクは次ページへGO!

コメント

タイトルとURLをコピーしました