【ブランドバッグ断捨離】ブランド古着RAGTAGとメルカリで売却にトライ!高価買取のコツは!?

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
”女性の自信と行動のサポート”をテーマに本ブログ style-clue を運営。
ICBI骨格診断アナリスト・パーソナルカラーアナリストコース修了。
身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマーです。
初めての方はAboutもどうぞ♡

赤ちゃんとの新生活に備え、断捨離中の我が家。
少し前に、使わないアイテムを手放した経緯についてお伝えしました。

新生活準備。モノがあふれる恐怖と戦うには断捨離しかない【こんまり/骨格診断】
皆さんこんにちは、Kyokoです。新年度が近づき、新たな生活に備えている方も多いのではないでしょうか。コロナで停滞感があった2020年に比べると、2021年はワクチンや緊急事態宣言の解除等、明るい材料もでてきたように思...

断捨離のお供には、こんまりさんの名著が欠かせません。

人生がときめく片づけの魔法(楽天ブックス) 人生がときめく片付けの魔法(Amazon)

今日は手放すことに決めたアイテムの中でも、大物中の大物!!
ルイヴィトン モノグラムダミエ ハムステッドPM(通称:ヴィトン様)の旅立ちについて、お伝えします!

おお…後光がさしておられる…!(窓際で撮ったから)

もちろんリセールバリュー(再販価値)があるヴィトン様をただただ手放すことなんてしません。
欲しい人に、なるべく高く買ってもらって、しっかり使ってもらいたい!

ということで、今回は大手ブランド古着のRAGTAGと、大手フリマサイトメルカリでの売却額比較をお届けします!

「うちにも使っていないけど、売れそうなブランド品があるな~」
「どこで売れば高く買い取ってくれるのかな~」
「あんまりめんどくさいのはいやだな~

等と、お悩みの方の参考になれば幸いです(*^^*)

買取額比較のステップ

今回、以下のようなステップで買取額を比較し、売却を実行しました。

  1. 買取を依頼するお店・サービスを決める
  2. 事前査定が可能なRAGTAGに出して、査定金額をゲット
  3. フリマサイトメルカリで競合商品の相場を確認
  4. RAGTAG査定金額とメルカリ内での相場をもとに出店先を決定
  5. 売却実行

順を追って説明します(*^^*)

買取を依頼するお店・サービスを決める

まずはどこで売ることにするか、候補を絞り込むことから始めました。

ここでのポイントは、

  • 決め打ちをしない
  • サービス形態が違うもの同士を比較する

ということだと思います。

一つ目の『決め打ちをしない』については、言い換えれば相見積もりを取りましょう!!!ということ。

古着屋さんを覗くのは大好きですが、残念ながら私にはブランド品の中古流通価格の相場観がありません(;・∀・)
わからないままに1店だけに話を聞いて、

「精一杯取り組ませていただきましたが、当社での査定はXXXX円です!」

と店員さんに言われたところで、それが妥当なのかサッパリわからないのです。
だから複数社に問い合わせて、より条件のいい方を選びましょう!ということ。

ま、当たり前の話ですね…(;・∀・)

「でも何軒も何軒も見積とりに回るのは面倒くさい!!」

という方、同感です。
バッグを箱に詰めて送ったり、店舗に持ち込んで話を聞いたり…、時間もかかるしめんどくさいですよね。

そこで2つ目のポイントなのですが、ぜひサービス形態が違うもの同士を比較しましょう!

例えば、同じブランド品の買取サービスでも、以下のような違いがあると思います。

  • 売主(わたし)側に売買の手間が小さいサービスと、大きいサービス
  • 店舗を持っているサービスと、ネットで完結するサービス
  • 全国展開型のサービス(大手)と、ローカルのサービス(中小)

このような違いが大きいもの同士を比較すれば、比較する候補が少なくても、より意味のある比較ができます(*^^*)

私は特に1点目と2点目の違いが買取金額へ大きく影響するのではないかと考えました。
(というか、3点目は2点目とやや被るかな…)

売主側に売買の手間が大きければ、サービス側が楽になるので買取金額が高くなる。
ネットで完結するほうが、店舗の賃料や販売員のコストがかからず買取金額が高くなる(コロナの外出自粛もあって売れやすい?)。

みたいなヤマ勘ですね(*^^*)

これは一般論としてはそんなに間違っていないんだろうけど、より気になるのは、
売主がどれくらい楽をしたらどれくらい買取金額が安くなって、
売主がどれくらい手間をかければどれくらい買取金額がたかくなるのか

という具体的なところ。

ということで、この比較ができるように、候補を絞ってトライしてみることにしました。
タイトルにあるように、前者は大手ブランド古着のRAGTAG、後者は大手フリマサイトのメルカリにしました☆

コメント

  1. raffine より:

    こんばんは
    GUCCIのバッグを手放そうと考えていたところなので、とても参考になりました。

    「メルカリは値引きを求めてくる人だらけで疲れる」
    「後から文句言ってくる人が…」とよく聞くので利用したことがなかったのですが、
    最初に丁寧な説明+毅然とした姿勢を示すことが大事なんですね。

    • kyoko より:

      raffine様、こんばんわ。コメントありがとうございます!
      参考になったとのこと、とてもうれしいです。

      おっしゃる通り、メルカリは無理な値引き交渉をされる方もいらっしゃいますね…(;・∀・)
      あんまり相手をしたくない時には、「現在のところ、設定価格からのお値引きは検討しておりません」とお断りを入れておくのも一案かなと思います。
      「いいね」等の反応が悪ければ後からお値下げすることも可能ですから(*^▽^*)

      上手く旅立ってくれるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました