赤ちゃん連れ日光旅行に行ってきました【東照宮/奥日光/中禅寺湖/大谷資料館】

Days&LifeLife子育て

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
森崎 景子(もりさき きょうこ)。パーソナルスタイリングサロン Style Clue 代表。

銀座ICBIにて、骨格診断・パーソナルカラー診断を習得。”好きも似合うも楽しめるスタイルづくり専門家”として、
ファッション診断の理論と、お客様のお好み・ライフスタイルを調和させるスタイリングサービスを提供。
身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。0歳女児の新米ママ。

少し前のことですが、両親が遊びに来てくれ、9ヵ月の娘と三世代で日光へ旅行に行きました。
今日はその時のことを書きます♪

子連れ旅行のおすすめスポットやアイテムもご紹介しているので、参考になれば幸いです★

まずは日光東照宮へ!

一日目は日光東照宮へ!
世界遺産はやっぱり外せないよね~。

父以外は初めての日光♡
うきうきわくわくしながら立派な鳥居をくぐり…

杉の木も立派。ということはアレも…?いやいや今は考えまい…

豪華絢爛な建築物を楽しみました♡
おさるの彫刻は三猿(みざる🙈・いわざる🙊・きかざる🙉)が有名ですが(絵文字もある…!!)、実はその前後にも物語は続くのです。
母猿が子を産んで、その猿が青年となり、また子を産むまでの営みとなってます。

子育て中のわたしは、母猿の気持ちになって眺めてしまいました…(笑)

残念だったのは、陽明門が修繕中で足場に覆われていたこと💦
21年3月終了予定だったのが、4月下旬まで伸びてしまったそうで。

404 Not Found

一番派手で、ザ・東照宮という感じの建物でしたので…
ま、次の参拝の楽しみとしましょう(´ρ`)

そして眠り猫に見送られながら、家康公が眠る奥宮へ。

石造りの通路や階段をぐんぐん進む…
(娘は夫に任せきり。この会談を抱っこ紐は辛い😉)

ようやくたどり着きました。
家康公のお墓は、杉林の間からあたたかな日が降り注ぐ、神秘的な雰囲気。
ひかりの輪がキレイに映りました~✨

東照宮は、家康公の遺言で作られたそう。
『私の遺体は日光に神としてまつれ。そうすれば日光から江戸を見守ってやろう』
という旨だったそうで。

いや~権力者というのはすごいですね。
死んだあと、神になって守ってやるからな!って。なかなか言えないですよ。

世界情勢がこんな感じですので、『世界が平和になりますように』と何回もお参りしました。
本当に頼みますよ…、家康公。

お昼は明治の館へ

お昼は東照宮の手前に位置する、『明治の館』へ。

もとはアメリカの貿易商、F.W.ホーン氏の明治時代の別荘。今は西洋レトロな雰囲気が楽しめるレストランです。

雰囲気重視なので、子連れはどうかな~と思ってましたが、結論から言うとまぁOKって感じでした。

ベビーカーでの入店は可能ですが、バリアフリーではないので持ち上げたりと一苦労💦
また赤ちゃん用のいす等はないので、抱っこして食べさせました。
バタバタでお料理の写真は撮れず…あるあるです💦
おとなは一番人気のオムレツライスと、カニクリームコロッケをいただきました♡どちらも美味✨

ちなみにお手洗い手前にすごくレトロなおむつ替え台が用意されていました。
多分本来は書斎机なのを、おむつ替え台にしている感じでした。インテリアへのこだわりでしょうか。

お店の情報はこちらからもどうぞ(^^)/

西洋料理 明治の館 - 日光のレストラン
日光にある西洋料理レストラン、明治の館。明治時代に建てられた石造りの洋館。熟練したシェフが腕を振るうお料理の数々は、心にまで染みる美味しい逸品。日光東照宮の駐車場から歩いてすぐ。

奥日光での~んびり♡

二日目は奥日光へ!

朝からいろは坂を上って、雪が残る男体山を眺め、中禅寺湖へ。

娘のお宮参りは、宇都宮の二荒山神社で行ったのですが、ここには二荒山中宮祠がありまして。せっかくなので、お参りに(´▽`)

なんと、中宮祠の裏から、男体山の登山道が始まっているのです!
冬季閉山中で、4月からオープンだそう。往復6~7時間なので、いつか挑戦してみてもいいなぁ~。

中宮祠の対岸の中禅寺へ。
立木観音を拝見しました。お堂の縁側(?)から中禅寺湖も眺められて中々よかったです✨

帰る前に華厳の滝へ寄り道。階段で滝の正面まで下りられます。

ひえ~凍ってる…。

中禅寺湖周辺は日光市内より数度は気温が低く、雪もかなり残っていましたが、この日は春の陽気。
あたたかく過ごしやすかったです。いろは坂も含め、路面凍結も一切ありませんでした。
が、3月中は凍結することもあるそう💦お出かけのときには道路状況を確認くださいね。

環境省_日光湯元ビジターセンター_道路/駐車場/トイレ_歩道状況・道路状況

三日目は大谷資料館へ

三日目はこちらへ!

え?なにこれ?どこ!?って感じですよね。

宇都宮市が誇る観光名所。大谷石という石の採掘場跡地にある、大谷資料館です。
(ちなみに上の写真は、天井を見上げたところ)

大谷資料館 - 大谷石の歴史と巨大地下空間
石の町「大谷」 大谷石に育まれ発展した大谷。現在では、大谷石採掘も手堀りから機械堀りへとなり、昔と大きく変わってきています。この変わり行く大谷石採掘の姿を、手堀り時代と機械化になった現在の道具などを通して展示しております。 また、地下30mの「大谷石地下採掘場跡」は、野球場が1っ入ってしまう程の巨大な地下空間で、古代ロ...

広大な地下空間は上下左右どこをみても石。石の塊です。
巨大な岩を掘ってできた空間だから、当たり前なんですけどw

ライトで映し出される陰影や音の反響が雰囲気あります。

映画やドラマ、PV等のロケ地になることも多いそう!

撮影実績 - 大谷資料館

なんと、GLAYのSOUL LOVEのPVも!

るろうに剣心の志々雄誠のアジトも、飛んで埼玉のアジトもここだったのね…!!
あらゆる悪役のアジトに使えそう…。

映え写真を撮りたい方はぜひ、お越しください(*^▽^*)♪
ちなみに地下空間はめっちゃ寒いので、防寒着を忘れずに。
この日も外は18~20℃と春の陽気でしたが、中は2℃!何を間違ったか、コートを車において行ってしまった私は凍えておりました…。夏は涼しくていいだろうな~。

大谷に寄ったのは、おいしいパンも目当てでした。
宇都宮のパンの名店、STNDARD BAKERS。宇都宮駅にも東京駅にもありますが、大谷が本店なんです。

THE STANDARD BAKERS 大谷本店 - ザ スタンダード ベイカーズ
栃木県宇都宮市大谷にあるTHE STANDARD BAKERS 大谷本店のWEBサイトです。"その土地、地域の「Standard」であり続けるコト。"をコンセプトとし、自慢のパンと地域の食材をメインに使用したメニューを提供しています。

以前家族で出かけて、味も雰囲気もベビーカーが楽々置けるスペースの広さにも大満足していたのですが。この日はなんと定休日(ノД`)・゜・。
(写真は旅行以前にお邪魔したときのもの)

パン好きの母はすっかり『パンの口』になってしまっており。
満足させるべく、別の名店へ。

那須で人気のベーカリーレストラン、ペニーレイン鶴田店。大谷からJR宇都宮駅へ行く途中にあり、立ち寄りやすかったです♡

BAKERY PENNY LANE -Tsuruta- | ペニーレイン
ベーカリー ペニーレイン(BAKERY PENNY LANE)鶴田店 〒320-0857 栃木県宇都宮市鶴田3-1-4 TEL.028-647-1966 FAX.028-647-1967 営業時間 7:00~19:00(年中無休) アクセス

こちらのパンもおいしい♡菓子パンも総菜パンも種類も豊富♡そしてイートインコーナーが空いてる✨(大事)
パン好きの母も大満足で、めちゃくちゃお土産パンを買い込んでいました(ひくほど…(笑))。

娘はつかれて口を開けてお昼寝(^^;

そのまま宇都宮駅へ送り届け、三世代旅行は幕を閉じました~。
いや~バタバタしたけど、楽しかった♡

次ページでは子連れ旅行の便利グッズをご紹介~(^^)/

今日も読んでいただきありがとうございます♡ポチっとどうぞ~

Style Clue

コメント

タイトルとURLをコピーしました