出産、引っ越し、怒涛の2021年6月

Days&Lifeその他

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
”ファッションで毎日をごきげんに、しなやかに。”をテーマに本ブログ style-clue を運営。
骨格診断
1級アドバイザー、ICBIパーソナルカラーアナリストコース修了。
身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。0歳の女の子の新米ママです。
初めての方はAboutもどうぞ♡

出産しました!

前回の記事を投稿した翌日、無事に女の子を出産しました(^^)/

Project333_2021年6月~9月の33アイテムを選んでみた
皆さんこんにちは、Kyokoです。実は今日は予定日だったのですが、まだまだお産の兆候がありません(笑)変わらず元気に近所を散歩したり、家を掃除したりしています。散歩途中に見つけたアジサイコレクション♡と...

この記事を更新した日がちょうど予定日だったのですが、まったく兆候がなくて。半ば「お産フラグ」を立てようと「いや~まだぜんぜん兆候ないっすわ~」と書いていたのを覚えています。
ってか今読んでみると、妊婦の私、余裕しゃくしゃく過ぎて笑えるんですけど…(*´з`)

実際、翌日の朝から破水して、病院へ行き、入院決定。その日のうちにあれよあれよとお産が進み、夜に無事、赤ちゃんに会えました(*^▽^*)

3,142gの元気な女の子♡

ずっと会いたかったこの子を腕に抱いた時、自分の中にこれまで感じたことがないような、あたたかく強烈な感情がわきました。
あ~、この子がずっとお腹にいたのか~、やっと私たちのところに来てくれたのか~って(*^▽^*)

強烈な感情は、その後もちょくちょく訪れます。

夜中の授乳後、縦抱っこにして、ほんのりミルクのように甘い頭のにおいをかいだ時。
沐浴中のなんとも気持ちよさそうな表情をじっくり眺めた時。
「へあっ」とか「ふえっ」とか「コォ~」とかゆう、不思議な音を発するのを聞いた時。

可愛くってたまらないです。この子のために何でもできるんじゃないかって気力がわきます。
旦那と二人で、「かわいい子がいる~食べちゃいたいな~」みたいなことをしょっちゅう言っております。はい、さっそく親バカですね。

しかしもちろんかわいいだけで済むはずがなく。

新生児のお世話はプレッシャーが大きいし、体力的にもなかなかしんどいです。
コミュニケーションが取れない相手の快・不快を24時間気にし続けるって、初めての経験ですしね…しんど…
(何でもできるんじゃなかったんかい、って話ですが(笑))

母が退院に合わせて上京してくれて(コロナのワクチン接種が間に合ってよかった!!)、2週間いてくれたので何とかなりましたが。
家事をしてくれるのもありがたかったけど、育児について自分の経験を踏まえながら色々教えてくれてありがたかったなぁ~。
おかげで、赤ちゃんも私も元気だし、赤ちゃんの体重も順調に増えてて母乳育児も軌道に乗ってきていると思うし。

母乳育児といえば、桶谷式は「やり込みゲー」だ、とか、さんざんこのブログでも書いてきましたが。

プレママ・ママへの「~べき」への対抗策は、変わり方を自分で決めること
皆さんこんにちは、Kyokoです。すっかり間が空いてしまいました💦すみません。産休に入ってから、何かとバタバしておりました(^^;)その中で、これは今の気持ちとして残しておきたい!ということができたので...

科学的には古くなっているところもあるかもしれないけれど、産後のママの本能にはピッタリ一致するものかもしれないですね。
自分自身も、例の強烈な感情のおかげで、母乳をあげてみたい、できるだけ母乳で育てたい、と本能的に感じてしまったので。

もちろんそういう気持ちにならない方もいるし、「母乳で育てるべき!」とは、今も思わないけど。
頭で考えることと、身体が感じることは一致しないこともあるんだなぁ~、と新たな経験をした気分です。

だから妊娠中に不安になったり悩むことがあっても、たいていのことは出たとこ勝負でいいんじゃないかとも思っちゃいました。
まさしく、案ずるより産むがやすし、ですかね~~。

ちなみに、私は順天堂医院という都内の大学病院で、無痛分娩にて出産しました。
コロナ禍のお産入院に興味のある方もいらっしゃると思うので、折を見てレポートしますね(*^▽^*)

引っ越しました!

生後三週間の娘を連れ、産褥期の真っただ中、なんと引っ越しました。

これは話せば長くなるのですが…

もともと妊娠中から旦那さんは北関東に単身赴任中で、週末だけ東京に帰ってきていたのです。そしたらなんとこの4月から宇都宮市に赴任が決まりまして。

単身赴任が多い会社ではないのに、そんなことってあるんだ~と絶望(゚Д゚)

そんなわけで、

① 単身赴任を継続してもらう
② 通ってもらう

というのも考えたのですが、

③宇都宮でみんな一緒に住む

というところに落ち着きました。
旦那さんが娘の成長を週末しか見れないのは悲しいし、私もワンオペは避けたいし、子育てはどこででもできるし、と考えまして。

この過去記事でいうところの、「DINKS妻」から「子あり専業主婦」へのポジションチェンジですね。

女性の幸福は仕事と子どもの有無で決まる?産休開始直後の妊婦が思うこと
皆さんこんにちは、Kyokoです。や~、東京・大阪・京都・兵庫に緊急事態宣言がまた出ちゃいましたね(;・∀・)新緑美しいこの時期に、自由に出かけられないのは悲しい…去年の今頃は、今年の春夏はしょうがない、きっと来年は大...

おしゃれで刺激が多くて友人がたくさんいる東京を離れるなんて、自分でも結構大きな決断をしたなあ~と思ってます。
でも、旦那さんからついて来て欲しいって言われたわけじゃなくて(どうせ来ないから言っても無駄と思われていたのかもw)、自分で考えて決めたんですよね。

育休明けはどうするのかも今後考えなければならないけれど、ひとまずここで主婦業・ママ業を頑張ろうと思います(*^▽^*)!!

***

と、いうことで、怒涛の6月の近況報告でした~~!!

産後のガタガタの身体で、慣れない育児をしながらの引っ越し…う~ん、思っていたよりずっとハードでした(^^;)

少しだけ落ち着いてきたので、ブログやインスタの更新はそろそろ再開していこうと思います!
(まだ空けてない段ボールたくさんあるけど…w)

というのも妊娠・出産・子育てを経験して、女性の人生とか幸せについて考えることがたくさんあって。
このブログのテーマである、”女性の自信と行動のサポート”に向け、忘れないうちにアウトプットしたいのです。

まずは、この新しいライフスタイルでProject333!
変化の中で自分の内面を見つめ記録するのは、自分を深く知るのに最適です。
心や体にどんな変化があるのか、レポートしていきたいと思います☆

そして、近い将来、

変わりたいけど変われない、
自分がどうなりたいのかわからない、

というような悩みを持つ女性をサポートしたい!
だからまず、自分を実験台にして、やってみます(*^▽^*)

のんびり更新になるかもしれませんが、また遊びに来てくださるとうれしいです。
今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ではでは

Kyoko

今日も読んでいただきありがとうございます♡ポチっとどうぞ~

スポンサーリンク
kyokoをフォローする
Style Clue

コメント

  1. raffine より:

    出産おめでとうございます
    母子ともに健やかなようで何よりです♪

    出産と引っ越しが重なって大変だったと思いますが、やはり育児は2人でしていく方がいいですものね

    今は育児を助けてくれるツールも情報も多く、あり過ぎて決めるのが大変な時もあるかもですが
    ダンナさまと話しながら 自分たちらしい育児がしていけると良いですね

    それでは。

    • kyoko より:

      raffineさま、

      心温まるコメントをありがとうございます!
      たしかに出産と引っ越しの重なりは中々にハードでした(^^;)
      あらかた片付いた今も、環境の変化にまだついていけてないところでして…、raffineさまのコメントが心にしみました~(*´з`)

      不安なことも多いですが、二人で育児できることが何よりだと思って楽しみます!!

  2. […] 出産、引っ越し、怒涛の2021年6月皆さんこんにちは、Kyokoです。出産しまし… […]

  3. […] 出産、引っ越し、怒涛の2021年6月皆さんこんにちは、Kyokoです。出産しまし… […]

  4. […] 出産、引っ越し、怒涛の2021年6月皆さんこんにちは、Kyokoです。出産しまし… […]

タイトルとURLをコピーしました