骨格タイプ別!1枚でキマる夏ワンピの選び方

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
”ファッションで毎日をごきげんに、しなやかに。”をテーマに本ブログ style-clue を運営。
骨格診断
1級アドバイザー、ICBIパーソナルカラーアナリストコース修了。
身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。35歳の新米ママです。
ただいま、3か月間33アイテムで過ごすProject333チャレンジ中!初めての方はAboutもどうぞ♡

暑い、毎日暑い、とにかく暑い…(;´Д`)

こう暑いと、頼りになるのがワンピース!
あれこれ足さずに1枚で決まり、涼しく快適なワンピースは夏に欠かせないですよね。

そこで今回は、骨格タイプ(ストレート、ウェーブ、ナチュラル)別に、素敵に見えるワンピースの選び方をご紹介します!

骨格タイプ別ワンピースの選び方

骨格タイプ別のワンピースの選び方のポイントは以下の3点。

  • シルエット(幅と丈感)
  • デザイン(飾りの多さ、肌見せの箇所)
  • 素材感

さっそく、それぞれを見てみましょう(^^)/

シルエット (幅と丈感) で選ぶ

各タイプが得意なシルエットが作れるワンピースを選べば、1枚で簡単にスタイルアップできます☆
暑い夏はあれこれ重ね着なんてしたくないですからね…!ここは譲れないポイントです(*^▽^*)

ちなみにシルエットは(1)上半身と下半身のボリューム感と、(2)ウエストマークの有無の組み合わせで①~⑧に分かれます。
※各タイプにお似合いのシルエットは後述します

骨格タイプ別、楽~に素敵に見えるシルエットについてはこちらもどうぞ(^_-)-☆

【骨格診断でスタイルアップ】楽~に素敵に見えるお似合いシルエットのつくり方
皆さんこんにちは、Kyokoです。久しぶりに骨格診断のテーマをお送りします。今回は、スタイルアップの要であるシルエットについて!ストレートさん、ウェーブさん、ナチュラルさんが、楽~に素敵に見えるお似合いシルエットをご紹...

デザイン (飾りの多さ、肌見せの箇所)で選ぶ

次に見るべきポイントはデザイン。特に、飾りの多さ肌見せの箇所をチェックします☆

飾りの多さは、フリルやレース、リボン、ボタン、ベルトなどのディティールと、素材の表情(模様、織柄など)で考えます。

肌見せは、夏のワンピースの場合、デコルテ、腕、肩、背中、脚が考えられます。どこを見せて、五個を見せないほうがスタイルアップするかは、骨格タイプによって異なります。

素材(厚さ、光沢感)で選ぶ

最後に見るべきポイントは素材。特に厚さ光沢感をチェックしましょう。

同じシルエットのワンピースでも、素材が異なるとみる人が受ける印象も異なってきます。骨格タイプ別の似合う素材を味方につけると、一気にこなれた雰囲気になり、おしゃれに見えます☆

ストレートさんにおすすめのワンピースは次ページへ(^_-)-☆

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました