Project333 Day33 シャツ重ね着の失敗コーデ。詰め込む要素の量が似合うを左右する

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
”ファッションで毎日をごきげんに、しなやかに。”をテーマに本ブログ style-clue を運営。
骨格診断
1級アドバイザー、ICBIパーソナルカラーアナリストコース修了。
身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。35歳の新米ママです。
ただいま、3か月間33アイテムで過ごすProject333チャレンジ中!初めての方はAboutもどうぞ♡

シャツ重ね着の失敗コーデ

Project333 Day33(ぞろ目!)のコーデです。

Project333ってなんぞや!?という方はこちらの記事をどうぞ。

Project333_産後3か月間、より少ない服で過ごしてみよう
皆さんこんにちは、Kyokoです。妊娠39週も折り返しとなり、いよいよお産が近づいてきました。しかし、初産だからか、まったくそれらしい兆候はありません。毎日、元気に過ごしております(*^^*)そんな中、今日は新...
  • Shirt:UNIQLO
  • Tank Top:Whim Gazette
  • Skirt:UNIQLO
  • Bag:Longchamp
  • Shoes:Fabio Rusconi
  • Hat:COS
  • Watch:SEIKO×Shinzone

小雨はぱらつくけど、久しぶりの晴れだった昨日。
過ぎゆく夏を惜しんで、麦わら帽子をチョイス。

日焼けやら汗やら気にすることが多い夏は苦手なんですけどね、終わるとなると少し寂しい気もします…(*´з`)

しかし、こうして写真を見ると、このコーデは少し失敗だったかも。
というのも、このタンクトップは襟ぐりが狭く、モックネックみたいに少し立ち上がっていて、シャツを重ね着するとなんか窮屈…(^^;)帽子をかぶるとさらに窮屈…(^^;)

失敗の原因は要素の詰め込み過ぎ

失敗の原因は、首まわりに要素を詰め込み過ぎたこと。

帽子+襟足の髪の毛+シャツ襟+タンクトップの襟。はい、首回りが渋滞しちゃってます(^^;)

帽子をかぶるなら、羽織ものは襟なしのカーディガンにする。
帽子にシャツを合わせたいなら、シャツ1枚で着て重ね着はしない。
帽子とシャツに合わせたいなら、タンクトップはネックが大きめに開いたものを。
シンプルに帽子を取る…etc

何かしら引き算が必要でしたね💦
こういう詰め込み過ぎのコーデって、なんか違和感というか、もっさり洗練せずに見えるので、気を付けたいです…。

詰め込む要素の量が似合うを左右する

じゃあ詰め込む要素の適正量はどれくらいなのかというと、実は人によって異なります
かんたんに言えば、長さがあり、厚みが薄い方が要素を詰め込める、というとってもシンプルな法則です。

一番顕著なのは身長ですね。雑誌のモデルさんは大抵170㎝前後あるので重ね着やアクセをモリモリにしてもカッコいい(細身なので更に長く見えます)。しかし、160㎝未満方がそのままマネするとうるさくなってしまうのです💦

更に身体の部分についても、詰め込んでいい要素の量は人によって異なります。

たとえば首が長い人は短い人よりもボリューミーなストールが似合う。
ウエストが長くくびれているひとは、太めのベルトでウエストマークしてOK。
膝下が細く長い人は、ベルト付きブーツにパンツをインしても短足に見えない…。

のように、長さがあり・厚みが薄い箇所には、アイテムをたくさん詰め込んでもサマになるのです。

骨格診断にもこの考え方は反映されています。

例えば骨格ストレートさんは、腕が短めで手も小さく、二の腕はハリのある肉感で肩のラインは丸め。
そこに太いバングルを持ってくると、腕はどうしても詰まって余計短く見えてしまう

なのでブレスレットやバングルは細めのものが似合う、というわけ。
下図(上側が腕、下側が手と思ってください)だと、右よりも真ん中のほうが腕がすっきり長く見えます(*^▽^*)

骨格タイプ別の夏の手元のおしゃれについて、詳しくは以下記事をどうぞ(^_-)-☆

骨格タイプと全身バランスで考える夏の手元のおしゃれ①
皆さんこんにちは、Kyokoです。夏は手元のおしゃれが気になる☆半袖やノースリーブで腕の露出が増える夏は、手元のおしゃれが気になりますよね!盛夏を前にした今、お店には色んなデザインや素材のバングルやブレ...

一方で、首が長く肩幅もしっかりある(胸の厚みは個人差)ナチュラルさんは、大きなピアスやイヤリング、大判ストール等、首回りに要素をたくさん詰め込めます。

こんな風に、骨格診断では、タイプ別にどこにどれくらい要素を詰め込めばスタイルアップできる=似合う、かが理論として整理されています。
(このほかに、身体の質感(筋肉のハリ、脂肪のやわらかさ、骨のゴツゴツ感など)との調和という観点もあります)

一度知ると、知る前にはもどれないのが骨格診断…奥が深いですよ(*^▽^*)

骨格診断について詳しく知りたくなっちゃった方はこちらもどうぞ(^_-)-☆

骨格診断とは
骨格診断とは、身体の「質感」「ラインの特徴」から自分自身の体型を最もきれいに見せてくれるファッションアイテムを引き出すメソッドです。誰しも自分の身体の短所や苦手なファッションはよくわかっているのに対し、長所や得意なファッションはな...

骨格診断アナリスト協会のウェブサイトでは自己診断もできます(^_-)-☆

骨格診断・自己診断|骨格診断アナリスト協会
二神弓子が確立した独自の骨格診断により、「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つ骨格タイプに分かれ、それぞれ似合うファッションコーディネート&アイテム、さらにヘアメイクまで、デザイン・素材・カラーの要素から提案することがが可能となります。

今日は失敗しちゃったけど、自分の体に詰め込む適正量は外さないようにしたいです~。

Kyoko

コメント

タイトルとURLをコピーしました