心と体の緊急事態は継続?今からでも遅くないWithコロナに向けたウォーミングアップ

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
仕事に家事に忙しい女性達が、毎日ご機嫌にしなやかに過ごせる世の中を目指して、活動中!迷い多きアラサーである自分自身を実験台に、日々、ファッションや美容の情報発信をしています。
ICBI認定 骨格診断アナリスト。身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマーです
初めての方はこちらもどうぞ♡

全国で緊急事態宣言が解除されましたね!

「ついに!」「やっと!」と、意気揚々と外に飛び出していく方もいらっしゃれば、
「あ、そうなんだ…」と、急に日常が戻ってくることにプレッシャーを感じてらっしゃる方もいるのかなと思います。

私はがぜん後者です。
先週末、解除の見通しが報道され始めたあたりからじわじわと焦っていたのですが、昨日の安倍さんの記者会見を見たあと、ついにプチパニックに💦
ずーっと自由に外出したい、デパートに行きたい、友達と飲みに行きたいと思ってたはずなのに…不思議なものです。

でもこれ、ウォーミングアップが必要なだけだ、と思い至りました。
考えてみれば、いきなり自由を奪われて、ようやくそれに慣れたところに「元に戻れ」といわれているわけで。

国の制度としては「緊急事態宣言解除」ですが、個人の心と体にとっては、まだまだ「緊急事態」なんですよね。Stay Homeに慣れるまでと同じくらい、元の生活に慣れるのにストレスがかかるのは当然のことかも。

車は急には止まれない!機械もすぐには動かない!人もすぐには走れない!
ポンピングブレーキなり、暖機運転なり、ラジオ体操なり、何かやらないと!

心と体のウォーミングアップを始めます

そこで、自分なりのウォーミングアップとして以下をやることに決めました。

① 生活習慣を正す
② Stay Home期間をふりかえる
③ 楽しみな予定を”さっさと” ”ちょいちょい”入れる

① 生活習慣を正す

ん?小学生ですか??って感じですがw
できていないんです、できていないんですよ~

もともと1時就寝、8時起床、9時半~10時出社と朝はゆっくりしていたのですが、Stay Home期間に乱れに乱れまして。3時就寝、10時ちょっと前起床、直後にリモート会議に出て(資料共有することが多く基本的に顔は出さない)、食事のタイミングもバラバラ…ひどい有様です。

これじゃ出勤するだけで疲れちゃうに違いない(;・∀・)
一刻も早く、今晩から戻します。

ついでに、朝イチにきちんと着替えてフルメイクをするも日課にします。はい。
まだ少しリモートワークが続く予定ですが、通勤コーデをインスタにアップすれば、ちょっとはやる気が出るかな~。

【骨格診断ナチュラル】アラサーOLのパターンオーダースーツ体験レポート@銀座Global Style③
皆さんこんにちは、Kyokoですさてさて、先日、2月末に銀座Global Style様にてオーダーしたスーツが届きました!今日は出来上がりをレポートしたいと思います(^^)/前回までの記事は以下よりどうぞ(^_-)-☆出来上がりはアプリでお

② Stay Home期間をふりかえる

どうして日常が返ってくることに対し、こんなに焦っているのか。
それは多分、「Stay Homeの間、何もできなかったんじゃないか?」という疑念があるから。あれもこれもできたはずなのに!という後悔、誰しも少しはありますよね?

でも本当に何もできなかったのでしょうか?
確かに外出しないとできないこと、キャンセルになってしまった予定もあったことでしょう。一方、Stay Homeだったからこそ、できたこともあるはず!

ということで、「Stay Homeだけど / Stay Homeだから」と「できたこと / できなかったこと」を軸に書き出してみました。私の場合はこんな感じ。

「え、そんなの大したことじゃなくない?」という何でもないことまで書いていますが、それでいいんです。何でもないことも含めて、ぜ~んぶ洗い出してしまいましょ。

で、できたことは素直に自分で自分をほめる。できれば口に出しちゃいましょう!

「Stay Homeだけどいつも通り○○ができたって、すごい!環境がどうであれ、やらなければいけないことができるのね、私」
「Stay Homeだから○○ができたって、すごい!環境を逆手にとって相違工夫できるのね、私」

一方、Stay Homeだからできなかったことについては、以下のようにポジティブシンキーン!これも口に出してみるとより効果的。

「Stay Homeだけど○○はできなかったのね。でも、これからもおうち時間は無くならないから、いつでもできるよ!
「Stay Homeだから○○はできなくて我慢していたのね。でも、これからはいつでも始められるよ!

4つのマスに何が埋まるか、ぱっと思いつかない方こそ、理由なくただ焦っているだけかもしれません。紙と鉛筆をもって、ぜひトライしてみてください~(^^)/

いまからでも断捨離やってみようかしらという方は、骨格診断をいかしたゆる断捨離の記事もどうぞ(^_-)-☆

【巣ごもりの楽しみ】骨格診断を活かしたクローゼットのゆる断捨離 ①アウター編
こんにちは、Kyokoですさて、引きこもり巣ごもり生活が長く続きそうなので、思い切って断捨離にトライすることにしました!それほど洋服を貯めているつもりはなかったのですが、結構いっぱいあったので、アイテム別に何回に分けてお送りします。本日はア

③ 楽しみな予定を”さっさと” ”ちょいちょい”入れる

最後はやっぱりこれでしょう。先ほどの表の「できなかった」に当てはまるものを、さっさと予定に入れちゃいましょう!

これには2つ理由がありまして。
一つは日常に戻るにつれて感じるであろうストレスを緩和するため。例えば週末に楽しみな予定が決まっていれば、平日を乗り切れますよね(^^)

そしてもう一つは、当面はいろんな枠が埋まりやすいと思われるため。
我慢していたのは誰しも同じ。人気のお店やサービスは当面混雑すると思います。重ねて、3蜜回避のために人数を絞ったり、営業時間を短くしているところも多いそう。やりたいことがあるなら、早めに予約してしまった方がよさそうです。

(もちろん、自衛のため、感染対策がしっかりなされているかは事前に確認しましょう~!)

個人的には、いきなり予定でいっぱいになっても身体とテンションがついていかないかもしれないので、毎週お楽しみを1つ2つ ”ちょいちょい” セットするくらいがいいかなと思っています(^_-)-☆

私の場合は、骨格診断やパーソナルカラーの勉強の再開と、外出、外食、プロ野球~☆

***

いかがでしたでしょうか。

うまくいったり、いかなかったり、それが等身大の自分。

このブログを書いたことで、「わたしこんなもんだわ~。こんなもんだけどWithコロナも楽しいことあるし~」と、私はかなり心が落ち着きました。

この時代を一緒に楽しんで乗り切って、後世に「あの時は大変だったんじゃ~今はいい時代じゃ~」と語り継ぎましょう!

ではでは

Kyoko

コメント

タイトルとURLをコピーしました