【ブランド古着買取サイトKLD】断捨離した洋服を適正に買取ってくれる宅配買取業者の選び方

皆さんこんにちは、Kyokoです。

Stay Homeの始まりに、きっと多くの人が「やろう!」と決断したであろう家のお片付け。皆さん、終わっていますか?

私はまだ6合目…(笑) 読まない本、古いパソコンの処分が手つかずです。

でも、洋服だけは減らしたんです。このブログでもお伝えした通り、骨格診断を活かした”ゆる断捨離”に取り組み、かなりのアイテムの処分を決めました( `ー´)ノ

詳しくはこちらの記事もご覧ください(^^)

【巣ごもりの楽しみ】骨格診断を活かしたクローゼットのゆる断捨離 まとめ
皆さんこんにちは、Kyokoです。なにか巣ごもりで楽しめることはないかということで始めたゆる断捨離シリーズが無事に終わり、クローゼットと靴箱に若干の余裕ができました(^_-)-☆さっそく新しいアイテムを迎えたい!ところですが、その前に今回や

断捨離したものの中には、いいお値段したブランドものや、まだまだ着られる綺麗な状態のものも…
人に譲ろうにも、Stay Homeだから誰にも会えない…( ;∀;)
古着屋さんやビンテージショップも開いていない…( ;∀;)

ということで、今回、宅配買取業者を比較検討し、ブランド古着買取サイトKLDを使ってみました!

KLDの何がいいのか?簡単にできるのか?いくらになったのか?
今日はこちらをご紹介します~~(^^)/

ネット宅配買取業者の選び方

宅配買取業者とは、インターネットのサイト等で申し込みをし、処分したいものを送付するだけで、査定や買取をしてくれるサービスのこと。
古着屋さんなどの店舗に持ち込む手間が不要の、とっても便利なサービスです(^^)/

ブランド品の買取だと、ブランディア、エコリング、フクウロ…と、いっぱい業者さんがあるんですが、どうやって選べばいいのか考えてみました。

宅配買取業者に対するユーザの関心事

ユーザの関心事としては、大きく以下3点と思います。

① 適正な価格で(高く)買い取ってくれるか?
② より多くのアイテムを買い取ってくれるか?
③ 手間なく買い取りができるか?

理想を言えば、不要なものをなんでも送り付けて、ぜんぶ高~く買い取ってくれて、手続きの手間なければサイコーですよね~

ユーザに対する宅配買取業者の関心事

一方、宅配買取業者さん側のユーザに対する関心事といえば、ずばり、ユーザの出品物に商品価値があるか=高く、早く売れるか

というのも、ユーザが出品する(送り付けてくる)ものの中には価値が高いものもあれば、低いものもある。中には商品価値ゼロで処分費用がかかる、マイナス価値のものもあるのです。

何でもそうですが、売り手と買い手の損得はトレードオフ(あちらがたてばこちらが立たず)ですもんね。

宅配買取業者は買取のスタンスで二分できる

そこで、宅配買取業者さんとしては、①②③のユーザの関心事をくみ取りながら、自社の買取のスタンスをきめることとなります。

一つは、「取り合えず送ってOKですよ~買い取れるものは買い取るし、できないものも処分しときます」というスタンスです(以下、幅広買取スタンスと呼びます)。この場合、業者としては商品価値がない出品物の処分費用を回収する必要があるので、価値がある出品物の買取価格は抑えめである可能性があります。

もう一つは、「うちはこの範囲しか買い取りません、でもこの範囲はめいっぱい頑張りますよ~」というスタンスです(以下、限定買取スタンスと呼びます)。この場合、買取範囲外のものを送付しても返送されますが(返送費用がユーザ負担のこともある)、処分費用が発生しない分、高めの買取価格が期待できます。また、査定の透明性が比較的高いです。

図にすると、以下のような感じ。

ユーザとしては今回どっちが自分に合っているのか、考えてサービスを選ぶといいと思います(^^)/

今回の私の関心事は…

今回、私の関心事は断然、「①適正な価格で(高く)買い取ってくれるか?」でした。

高かった割にピンとこなくて使っていないアイテムが多かったので、二束三文ではもったいないお化けが出てきて、決心が揺らぐ~なんて思っていましたので(笑)

それに家庭ごみとして洋服を処分するのってほとんどタダですよね(自治体によってはゴミ袋代が必要かな?)。価格がつかないことが予めわかっているなら処分すればいいわけで、価値がないものを送ったために価値があるものが安く評価されるのは、やっぱりもったいない~~~!

ということで、限定買取スタンスの宅配買取業者である、KLDを選ぶことに!

ブランド古着買取サイトKLDの特徴

私が使ってみて感じた、KLDの特徴は以下3つ!

① LINEやメールでの事前無料査定ができる
② 買取 or 委託販売を選択できる
③ 査定額の透明性が高い

① LINEやメールでの事前無料査定ができる

限定買取スタンスの業者さんなので、買取対象は明確です。
サイトには、取扱ブランドのほか、過去の買取実績も載っています。

しかし、実際の査定価格は、ブランドだけでなく、購入年や状態によっても左右されるもの。送ってみた後に、買い取ってくれなかったり想像よりもず~っと低い査定をされたりしたら、ちょっとショックですよね…

しか~し!KLDはLINEやメールで無料の事前査定を受けることができます。
私はLINEでやりましたがとっても簡単。KLDをLINEで友達登録し、出品したい商品の外観とタグ(ブランドタグと内タグ)の写真、購入年、購入金額、状態(傷や汚れの有無)をLINEするだけ

実際のやり取りはこんな感じ。わたしから出品したいものの情報を送付すると…

こんな風に買取の可否と、暫定の査定金額をLINEで当日中に回答してもらえました♡
(残念ながら買取してもらえないものもありました💦)

さっそくサイトから査定申込をし、自宅に配送された宅配キットに処分したい洋服を入れ、コンビニから配送しました。とっても簡単です♪

② 買取 or 委託販売を選択できる

KLDでは、ユーザが買取と委託販売を選択することができます。

買取を選択した場合、KLDに直ぐに買い取ってもらえ買取成立後すぐに入金されます(最短翌日)。一方、委託販売を選択した場合は、KLDの店舗における販売を委託し商品が売れたタイミングで入金となります。

また、委託販売の方がお金がもらえるまでの期間が長いため、支払額が高くなります。

「すぐにお金が欲しい!」という場合は買取、「のんびり待てるわ」という場合は委託販売という風に、ニーズに合わせて選べるのはうれしいですね(^^)/

※詳細は後述しますが、出品したものすべてが委託販売にはならないようですのでご注意を

③ 査定額の透明性が高い

宅配キットを発送して数日後、メールで査定完了の連絡が届きました。

サイトのマイページにログインすると、下右写真のように各アイテムについて委託販売/買取の可否、査定額、状態評価、査定コメントを確認できました。
これに基づき、1点1点委託販売にするか、買取にするか選択することができます。

また、下左写真のようにスタッフ総評も!
まったくの素人保管だったので状態Aのものは少なかったのですが、「どのお品物も丁寧に扱われてきたことがうかがえる状態で…」と書かれていて、なんかうれしい(笑)

こんな風に1点1点の査定結果を詳細に教えてくれると、査定結果に納得感が増しますね(*’▽’)♪

ちなみに、事前査定と最終的な査定額の差分は以下のグラフの通りでした。
状態評価が下がったため査定額が安くなったり、委託販売が不可になったりしたものはありましたが、今回は買取不可になったものはありませんでした。
※実際の査定額は出品物やお店の状況に拠るため、あくまで一例としてご参考ください。

せっかく委託販売という制度があるので、委託販売可能なものはすべて委託販売を選択。支払額は占めて、14,610円(うち、委託販売14,110円、買取500円)となりました~。売れるまで気長に待とうと思います(^_-)-☆

※現在、新型コロナウイルスによる店舗販売の一時中断により、通常よりも委託販売に期間を擁している模様です。詳細はこちらよりご確認ください。

***

いかがでしたか?

断腸の思いで断捨離したお洋服も、もとは立派なあなたの資産

簡単に・適切に評価してくれる業者さんにお任せして、今の自分にぴったりの、新しいお洋服を迎える資金にしていきましょう~(*’▽’)

KLDへのお申込みは、以下からどうぞ。

またこうしたサービスを使うことがあれば随時レポートしてみようと思います(^^)/

ではでは

Kyoko

コメント

タイトルとURLをコピーしました