【巣ごもりの楽しみ】骨格診断を活かしたクローゼットのゆる断捨離 ①アウター編

こんにちは、Kyokoです

さて、引きこもり巣ごもり生活が長く続きそうなので、思い切って断捨離にトライすることにしました!
それほど洋服を貯めているつもりはなかったのですが、結構いっぱいあったので、アイテム別に何回に分けてお送りします。

本日はアウター編!

何のために断捨離するのか

その前に、どういう目的で断捨離するのか、ちょっと整理してみました。
(まどろっこしい方は、目次で飛んでください(^^)/)

断捨離とは

断捨離は 沖正弘さんというヨガ指導者が提唱した、ヨガの思想。それを作家のやましたひでこさんが、以下のような思想として、一般に普及させたそう。

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、
断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは異なるものとされている。

出所:Wikipedia  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AD%E6%8D%A8%E9%9B%A2

なるほどなぁ~。
ふわっとしか知らなかった言葉だけど、分解するとどれも調和のとれた生活には必要なことだな~と感じます。

自分にちょうどいい断捨離とは?

しかし、常に物欲にまみれ、物に執着している私。

ミニマリストなんて最初から目指していないし、
トレンドを知り、新しいものを買い、上機嫌で出かけることはきっと死ぬまでやめないと思われる(笑)
つまり「離」は、と~~~~~~~ってもハードルが高い( ;∀;)

こんな人間は、まずはできるだけ楽しみながら、効率的に、「断」や「捨」を極めることが必要なんじゃないのか?でもってその積み重ねで「離」が自然に身につくなら理想的!

そう、そんなゆる断捨離で十分!

考えてみれば、骨格診断をもとに似合う・似合わないを考えることは、本当に必要なものだけを選ぶ力を鍛えているわけで、つまり「断」につながる行動ですね。

今回は、クローゼットにずっとあるけど実は不要なものを捨てる=「捨」にトライして、また「離」に一歩近づければいいかなと思います(*^▽^*)♪

骨格診断ナチュラルの似合う・似合わないを色々実験した過去記事はこちら

どんな観点でゆる断捨離するのか

いるもの、いらないものを分ける観点は色々あると思いますが、今回は以下4点でいこうと思います。
これらに1個でも該当すれば検討対象、ほんとうに手放すかどうかは複合的に判断ということで…
(あ、日和ったwいいんです、”ゆる”だからw)

  1. 傷んでいるもの
  2. 似合わないもの
  3. 時代と合わなくなったもの
  4. 気分があがらないもの

「2.似合わないもの」については骨格診断の理論も織り交ぜて、解説したいと思います。

骨格診断って何?ストレート・ウェーブ・ナチュラルの体型の特徴や似合う洋服が知りたい方はこちらもどうぞ

ゆる断捨離対象となったアイテム

コート編

チェスターコート(Estnation)

こちら、6年選手。通勤にちょうどいいベーシックな形、 汚れの目立たない色ということで、ON中心によく着ていたので、かなりくたびれています。腕のところとか、やばいですね(笑)

でもこれ、改めて似合っているかと言われると、骨格診断ナチュラルさんである私にとっては着丈がちょっと足りていない気がします。また、セットインスリーブ(肩ぴったりのラインから始まっている袖)のかっちりとしたデザインもどちらかというとストレートさんが得意なデザイン。

あと、買った当初はチェスターコートの流行り始めだったので、当然一軍コートだったし、気分もアガっていたのですが、最近のトレンドのビックシルエットには丈も幅も足りず💦この冬は登場頻度も下がっていました。

よって、1~4まですべて当てはまってしまうので、こちらは手放すことにします。
このくたびれ具合なので、普通に処分するしかないかな。

長い間お勤めご苦労様でした。今までありがとう(^^)/

トレンチコート(DES PRES)

これは3年選手。ウール100%のなめらかな素材(表面ツルツル)、明るいイエローベージュが気に入って購入しました。

ON/OFF両方で大活躍しており、ライナーもついているので秋~春まで着ているわりに、全く毛玉もできず状態はいいです。そうとう優秀な素材なんだな、さすがDES PRES様(高かったもんな…。)

ただね~グレーのチェスター同様、これもなんか着丈が足りないんですよね。
素材もキレイめでONにはいいんだけど、ナチュラルさんに似合うバサッとしたコットンのほうが実はいいのかな~、と気になっております。

トレンド的にも、ここ数年でスカート丈がぐんぐん伸びているし、あと20センチくらい長い方がバランスが取れるはず。どうせなら幅もゆったりボリューミーなほうがいいなぁ。

しかしこれを手放すと、この春に着るものがなくなっちゃう(笑)ので、とりあえず残します 。
骨格診断的にも、ナチュラルはトレンチコートは得意なので、OFF用にボリュームシルエットのいいトレンチを見つけたら2枚体制にしちゃおうかな( *´艸`)

まだまだ頑張ってね(*^▽^*)

ジャケット編

ネイビーのテーラードジャケット(Ralph Lauren)

こちら、5年前くらいにRalph Laurenのファミリーセールに友人に連れて行ってもらったときに買ったもの。

数えるくらいしか着ていない…ので、状態は綺麗です。

似合うかと言われると、別に合わなくはないんだけど、もっと似合うものを持っていまして。
それがこちら。Tommorowlandのもの。

おんなじネイビーのジャケットですが、襟のVゾーンの空き方、ボタンの数、ウエストの絞り具合や着丈が違うんですよ~。Ralph Laurenの方が一回りコンパクトです。

実際に着比べてみました。
身体の大きさや、ナチュラルさんらしい骨格の立派さに対して、左はジャケットがコンパクトすぎるよう。
袖丈も若干足りていないのかな。特にボタンを閉めるとアンバランスさが際立ちますね。

あと、買ったときはRalph Laurenのワッペンやら凝った飾りボタンがいいな、と思っていたのですが、着てみるとあんまり好きじゃないことに気づきまして(笑)ジャケットはシンプルで、インナーで遊ぶほうがアガるようです。

さらに今期のトレンドとしても、ジャケットはボックスシルエットのビックサイズ一色!

ということで、2~4が当てはまるので、これも手放すことにしました。
状態はいいので、人に譲るか、売ることを検討します。

使いこなせなくてごめんね( ;∀;)

グレーのテーラードジャケット(INDIVI)

こちら5年選手。もとはパンツとスカートの3点セットのスーツでした。
仲間(ボトム)達はとっくに息絶え(笑)、単品ジャケットとして使い続けたもの。着れなくはないけど、ちょっと傷んできてますかね~。

ミドルグレーに水色のストライプが入っており、爽やかなかんじがするので気にっており、 今年も無地のパンツに合わせたりしてONで着ていました。

しかしシルエットに注目!これ、最近買ったスーツのジャケットと比べると結構ウエストシェイプされているんです。ベージュのスーツと重ねて比較したのがこちら。

着丈にはそこまで差がないけど、ウエストの絞りがかなり違いますよね。

ナチュラルさんは、立派なフレームのおかげで身体の印象が四角いので、こんな感じにウエストシェイプされたものを着ると、肩や腰の四角さが際立って、なんかちぐはぐな感じがするんですよね。
こういうジャケットはウェーブさんが得意。なだらかなボディラインを強調し、さりげなく重心も上げてくれます。

あと、さっきも書いた通り、トレンドもボックスシルエット全盛!
ONに着るものとはいえ、ウエストシェイプされたジャケットはちょっと古い印象になるかも…

と、いうことで、1・2・3が当てはまるので、これも手放すことにしました。

今までありがとう。仲間のところへおいき…(‘ω’)ノ

***

ということで、ゆる断捨離①アウター編は以上です。

早速手放さないことを決めたりと本当にゆるゆるですが、こうやって観点にそってアイテムを見返すと自分の洋服の選び方の特徴がわかりますねぇ。

私の場合、コートはON/OFF両方に着まわせることを条件に買っていたので、セットインスリーブのきちんとしたもので、ボトムを選ばず着回ししやすいひざ丈のものが多いんだな~とか。
でもそれってナチュラルさんよりストレートさんが得意なアイテムだよな~とかね。

皆さんも、コロナが収まったらすぐさま春夏物をゲットしに繰り出せるよう、巣ごもり期間のいまのうちにクローゼットのゆる断捨離をやってみるのはいかがでしょう?

次回はトップス編を予定していますので、また遊びに来ていただけると嬉しいです(*^▽^*)

ではでは

Kyoko

コメント

タイトルとURLをコピーしました