2022年春夏トレンドの骨格タイプ別取入れ方 ②ショート丈(ストレートさん編)

Fashionトレンド未分類骨格診断

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
森崎 景子(もりさき きょうこ)。パーソナルスタイリングサロン Style Clue 代表。

銀座ICBIにて、骨格診断・パーソナルカラー診断を習得。”好きも似合うも楽しめるスタイルづくり専門家”として、
ファッション診断の理論と、お客様のお好み・ライフスタイルを調和させるスタイリングサービスを提供。
身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。0歳女児の新米ママ。

2022年春夏トレンドはトレンドの転換期!

長らく続いた、ゆったりたっぷりリラックス~な、ビックシルエットのトレンドが転換期を迎えています。

2022年春夏は、ショート丈や透け透けアイテムでの肌見せタイトシルエット鮮やかなカラー、70年代のヒッピールックやY2K(=Year 2 thousand, 2000年ごろの意味)をほうふつとさせるこってり装飾性が強いデザイン、などなど…

着心地がいいシンプルな服でお家でゆったりリラックス~~~(・ω・)というよりは、

お出かけうぇーい!盛り上がろう!!!(´▽`*)的な、

元気なファッションがだんぜん気分!

ビックシルエット終焉か?について詳しくはこちらの記事もどうぞ(^_-)-☆

ビッグシルエット終焉?2022 年は骨格ストレート&ウェーブ無双のトレンドがやってくる!
皆さんこんにちは、Kyokoです。もはや定番化?のビッグシルエットトレンド楽でかわいくていうことなし♡なが~い丈、たっぷりの幅…洋服の中で身体が泳ぎまくる、ビッグシルエットがトレンドになって久しいです。...

大人には手ごわいトレンドか??

「うぇーい盛り上がろうぜ~~!!」

と言いたいところですが、リラックス感満点のビックシルエットになれた大人女性たちには、
肌見せ・タイト・ビビットカラー・コテコテデザイン…

ちょっとひるむところではあります( ゚Д゚)💦

そこで、前回より、骨格タイプ別のおすすめの2022春夏トレンドの取入れ方をお伝えしております。
持って生まれた骨格に調和する取入れ方をすれば、トレンドも違和感なく着こなせちゃいますよ☆

今回は、②ショート丈についてです。

2022春夏トレンド①透けアイテムについてはこちらをどうぞ(^_-)-☆

2022年春夏トレンドの骨格タイプ別取入れ方 ①透けアイテム
皆さんこんにちは、Kyokoです。2022年春夏トレンドはトレンドの転換期!いま、長らく続いた、ゆったりたっぷりリラックス~な、ビックシルエットのトレンドが転換期を迎えています。2022年春夏は、ショート丈や透...

丈は短く、軽やかが気分

今季、アウターもトップスもボトムスも、ショート丈が豊富です。

ベーシックな着こなしが基本のUNIQLOでも、着丈がコンパクトなニットや足首見せの軽やかなパンツが。去年までのロング&ビッグなシルエットとは一味違いますよね。

洋服の丈感が変わると、全身のシルエットやそれから受ける印象も変わります。着丈・袖丈・裾丈が短ければ、基本的に洋服のボリュームは小さくなり、軽やか、かつ、きちんとした印象になります。

一方で、似合うシルエットは骨格タイプ別に異なります。似合うシルエットなら楽~に素敵に見えるできる一方、苦手なシルエットは着こなしに少し工夫が必要です。

と、いうことで、骨格タイプ別にどんなふうにショート丈を楽しめるのか、詳しく見ていきましょう♡
今回はストレートさん編です。

ウェーブさん編はコチラ(^^)/

2022年春夏トレンドの骨格タイプ別取入れ方 ②ショート丈(ウェーブさん編)
皆さんこんにちは、Kyokoです。2022年春夏トレンドはトレンドの転換期!長らく続いた、ゆったりたっぷりリラックス~な、ビックシルエットのトレンドが転換期を迎えています。2022年春夏は、ショート丈や透け透け...

ストレートさんはショートボトムでほっそり膝下をアピール★

上重心で、メリハリボディのストレートさん。

おすすめしたいのは、ずばり、ショートボトムによるほっそりとした膝下をアピールする着こなしです。膝のお皿が目立たないまっすぐ脚の方が多いので、膝上丈が断然おすすめ♡

例えばこんなハーフパンツ。
タック無しか、ワンタック程度で、腰回りの立体感が抑えられるタイプがすっきりキマります(^^)/
裾も広がりすぎないほうが、ストレートさんが得意なIラインシルエットがつくりやすくて◎です。

センタープレス入りなら、更にほっそり見えてお得ですね★

もちろんミニスカートも♪
ちょっとレトロな台形ミニも可愛いですし、

こんなサーキュラースカートも、ミニ丈だとすごく新鮮✨
ギャザーやタックアリのスカートよりも、腰回りにボリュームが出にくいので、ストレートさんが着こなしやすいデザインです。

ウエスト周りは、上でご紹介したように、ゴムやドローストリング(紐で結ぶタイプ)ではなく、ウエスト芯があるデザインがキレイ目でお似合いです。

**

「とはいえ膝のお皿を出すのに抵抗ある…」という方には、膝下すぐの丈がおすすめです。
とにかく膝下がほっそりしているので、膝下を出した方が下半身全体がすっきりみせられます♪

逆に避けたいのは、ふくらはぎの真ん中で切れる丈。メリハリが効いた脚の太い部分が強調されてしまうんです💦
なので、パンツもスカートも半端丈は苦手、と覚えるといいと思います。パンツなら、クロップドパンツやガウチョパンツよりは、ハーフパンツかフルレングス。スカートも膝上~膝下か足首までのロングのどちらかがスタイルアップします。

また、ウエスト位置はジャストウエストかややローウエストがおすすめ。というのも、ストレートさんはもともと重心が高め。なのにハイウエストのボトムを選ぶと、上半身が詰まった印象になってしまうんです💦

骨格によってベストなウエスト位置が違うというのは面白いポイントですよね!

ショートトップスはネックの開きと縦ラインを意識して

トップスでショート丈を取り入れる場合には、少し注意が必要です。

前述の通り、ストレートさんはもともと重心が高め。そこにショート丈のトップスを着ると、ウエストがさらに上にマークされて、上半身が詰まった印象になりがちなんです💦

そこで意識すべきは、ネックの開き縦のラインを強調するデザイン。この二つに気を付けると、ショート丈のトップスを着ても、重心を下げることができます(^^)/

例えばカーディガンならクルーネックよりこんなVネックデザインを。インナーにはキャミソールやタンクトップでデコルテをスッキリ開け、重心を下げましょう。
デコルテに厚みがあるので、健康美をアピールできます✨

このカーディガンは肩の切り替えがまっすぐ(セットインスリーブ)で、縦のラインを強調できるのも良いポイント!

得意のシャツデザインも、首回りがスッキリ。萌え袖が可愛いです♡

***

「んでもやっぱり、ハイネックのショート丈のニットやスエットも着たい!」
…のであれば、ストレートさんの得意な、程よく厚みとハリのある素材感を選ぶと◎。表面がフラットなシンプルデザインなら更に相性が良いです。

また、一枚では着るより、(ショート丈ではない)ジレやジャケットとの重ね着がおすすめ。
(黒のジレは、一番最初にご紹介したハーフパンツのセットアップです)

インナーがショート丈でも、それより長いアウターでカバーすれば、全身のバランスが整いますよ(^^)/ ハイウエストのボトムにトップスをインするときも、同様に重心を下げる効果があります。

(ウェーブさんがロング丈やビッグシルエットのインナーの上に、ショート丈のアウターを重ね着して重心を上げるのとは逆の仕組みですね!)

おへそがちらっと見えちゃうようなショート丈にチャレンジする時も、肌見せの量を調整する役割も担えそうです。

新鮮なショート丈でスタイルアップしよう★

ということで、2022年春夏トレンド②ショート丈のストレートさん編でした~!

今季は久しぶりにシルエットのトレンドが変わり、短めの丈が新鮮に感じます。膝下がほっそり美しいストレートさんは、ぜひショートボトムでほっそりパーツをアピールしましょう★

トップスの場合もネックの開きや縦ラインで重心を調整すれば、上手にスタイルアップできますよ。

次回は同じく②ショート丈について、ナチュラルさん編をお送りいたします。
ここ数年、得意のビッグシルエットが席巻しトレンドを楽しみ放題だったナチュラルさん。ショート丈のトレンドはどう楽しむか…???乞うご期待です。

ではでは

Kyoko

今日も読んでいただきありがとうございます♡ポチっとどうぞ~

Style Clue

コメント

タイトルとURLをコピーしました