【ミランダかあちゃん直伝】リネンシャツのシワを解消するお洗濯方法

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
仕事に家事に忙しい女性達が、毎日ご機嫌にしなやかに過ごせる世の中を目指して、活動中!迷い多きアラサーである自分自身を実験台に、日々、ファッションや美容の情報発信をしています。
ICBI認定 骨格診断アナリスト。身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマーです
初めての方はこちらもどうぞ♡

リネンシャツの弱点

前回、UNIQLOのプレミアムリネンシャツの良さをお伝えした私。

涼しいし、おしゃれだし、合わせやすいし、言うことなし!
…なんすが、一つだけ問題が。それは…

そう、シワが付きやすいこと!

1回着ちゃっただけで、まくった袖や、ボトムに入れた裾がシワシワ~
ブラウンのシャツは前結びをした前身ごろもシワシワ~
とにかくシワシワ~( ;∀;)

そしてこれ、洗濯機で洗えば元通りになるかというとならないんですよね。
たいてい、下写真のようになります。

身頃や袖まくりのシワは無くなるけれど、脱水のせいか、全体的に絞ったようなシワができちゃう
袖とか、雑巾絞りしたみたいですよね~~。

確かにこのシワもリネンの味ではあるけれど、襟や前立てのボタン周りが不自然に丸まってしまうのはやっぱり避けたい(-_-)
そのため普段はスチームアイロンで伸ばしてから着用していたのですが、暑い夏場には正直それも面倒なんですよね~~~

しかし、そんな折、とってもいいお手入れ方法を知ったので、今日はそちらにトライしてみようと思います!

ミランダかあちゃん直伝!リネンシャツのお手入れ方法

皆さん、ミランダかあちゃんってご存じですか?
元アパレル会社の社員さんで、STYLE RECEPIというブログを運営されている方です。
本当におしゃれでファッションの知識も豊富なので、いつも更新を楽しみにしています♡(以下、かあちゃん様とお呼びします)

以前、こちらの記事でご著書も紹介しました( *´艸`)

おしゃれを学ぶなら先輩に!アラサー世代におすすめのスタイルが作れるファッション本3選
こんにちは、Kyokoです私は昔からファッションエッセイやスタイリング本を読むのが大好きで、20冊ほど所有しています今日はその中でも、アラサー世代におすすめの3冊を紹介させてください!されど“服”で人生は変わるまずはこちら女性誌での連載やベ

かあちゃん様は、「ミランダかあちゃんねる」という、YouTubeチャンネルを始められ、そちらで先日リネンシャツのお手入れについて紹介されたのです。

なんと、以下の通り、洗濯のあと脱水せずにそのまま干せば、アイロンせずとも着られるくらい、シワが気にならない仕上がりになるそうな!

***かあちゃんがやっているリネンシャツの洗濯方法***

  1. おしゃれ着洗い用洗剤を使って、洗濯機で洗い、すすぐ。高い温度のお湯で洗濯すると縮む可能性があるので、水かぬるま湯で洗います
  2. パリッとした仕上がりがお好みの方は、洗濯とすすぎのあと、洗濯のりで軽くのりづけします
  3. すすぎまで終わったら、ごく弱く絞って水気をとり、形を整えながらハンガーにかけて干します。水がポタポタ垂れてもいいようなバスルームなどに、風通しをよくして干すのがお勧めです。麻は日に焼けやすいので、日当たりのいい場所で干すのは避けましょう。
  4. こなれた印象で着たい場合は、乾いたらそのまま着ます。シワが気になる場合は、えりと前立て部分だけにさっとアイロンをかけることもあります。
  5. シワが気になる、もう少しパリッとした仕上がりがお好みの方は、生乾きの状態でアイロンをかけます。シャツが完全に乾いてしまっている場合は、霧吹きで湿らせながらかけると、シワが伸びやすいです。

出所:ミランダかあちゃんねる 2020/05/15「着回し力抜群!夏中着られる大人リネンシャツ」概要欄

そこで今回は、先ほどのシワシワのシャツ達を、かあちゃん様おすすめの方法でお洗濯してみることにしました~!

早速やってみた

まずはシャツ達を洗濯ネットにIN!
一つ飛ばし位にボタンを留めて、簡単にたたみ、1枚づつ別々にINしました。

次におしゃれ着洗い用洗剤を用意。王道の(?)エマールで(^^)/

洗濯機のおしゃれ着コース(うちの洗濯機では「わたし流」という名前)を選び、脱水無しで洗濯スタート!

洗濯終わるとこんな感じ。かなりぐっしょり濡れています。
わたしはカジュアルコーデに合わせたいので、糊付けは無しにして、そのままハンガーにかけ、浴室へ。

ここで一工夫。
シャツのシワが気になる部分の形を整えます。具体的には、

① 襟をキレイに返して左右対称に形を整える
② 第一ボタン・第二ボタンを留めて、前立てのしわを伸ばす
③ 丸まりやすい、前身ごろのボタン周りを伸ばす(横に引っ張る)
④ 後ろのドレープをまっすぐ整える(縦に引っ張る)

かあちゃん様によれば、リネンはとっても強い繊維なので、濡れた状態で強めに引っ張っても伸びる心配は無いそう。
結構しっかりめに引っ張りました。
(もちろん洋服によってはデリケートなものもあると思うので、洗濯絵表示をしっかり確認して試してくださいね)

なお、この間、水がポタポタポタポタひたすら垂れています。水も滴る良いシャツ達…
この重水みでシャツのしわが伸びるんだそうな~

で、そのまま浴室で乾燥。浴室換気を4時間かけました。
(うちの浴室には洗濯乾燥の機能があるのですが、かあちゃん様のやりかたでは温風で乾かす必要はなさそうだったので)

仕上がりは!?

じゃーん、4時間後、こんな感じに!しっかり乾いてました(*’▽’)
(温度・湿度によって乾燥時間は変わるので、目安にしてくださいね)

んでもってシワはというと…伸びている!
左がBefore、右がAfterね。
ブラウンとネイビーのシャツは、洗濯前の着用シワが結構ちゃんと取れているし、チェックのシャツのBeforeのように袖が雑巾絞り(笑)のようにくしゃくしゃになることもなく、まっすぐきれい♡

チェックシャツは、3~4年着ているものですが、今回洗濯の仕方を変えただけでここまできれいになりました!驚き(; ・`д・´)

各部はこんな感じ。後ろのドレープも自然な感じに整っています。

いいんじゃない!?いいんじゃない、これ(*’▽’)
カジュアルに着るならアイロンいらないよ~!!やった~

今回はブログを書くためにリネンシャツだけ単独で洗ったけれど、次回からは他の物とあわせて洗って、脱水前に取り出して先に干すようにしたいと思います(*’▽’) そうすればもっと楽ですよね~

***

いかがだったでしょうか?

とっても簡単手間いらずなので、私はこのお手入れ方法で、この夏リネンシャツを着倒したいと思います~♪


「リネンは着ている間は快適だけど、お手入れがね~」と懸念していた方も、試す価値ありですよ(*’▽’)

ではでは

Kyoko

コメント

タイトルとURLをコピーしました