なんだかおしゃれに疲れたら。3ヵ月33アイテムで過ごしてみる?【Project333】

みなさんこんにちは、Kyokoです。

About me
森崎 景子(もりさき きょうこ)。パーソナルスタイリングサロン Style Clue 代表。パーソナルスタイリスト。

身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマー。1歳女児の新米ママ。

スポンサーリンク

あなたのおしゃれが楽しくないワケ

「だって、わたし、

キレイじゃないから。

センスがないから。

お金がないから。」

だから、おしゃれがうまくいかない、楽しくない~💦
なんて思ってませんか?

それ、違います。

あなたのおしゃれが楽しくないのは、

たぶん、服が多すぎるから。

服が多すぎるとおしゃれは疲れる

服が多すぎると、おしゃれは疲れます。

なぜなら、

  • たくさんあるから着倒せない
  • キレイなままだから捨てづらい
  • クローゼットパンパン
  • どこに何があるかわからない
  • けっきょく使えないものが多い
  • 管理に時間とお金がかかる
  • 1着の予算が下がる
  • ワードローブに満足できない
  • プチプラを爆買い  …(一番上に戻る)

と、負のループにはまってしまうから(+o+)💦

服バカだった私

う~耳が痛い!痛すぎる!!

大丈夫!
あなただけじゃないです!

だって私もそうでした(^^)/

私の「服バカ」史をちょっと振り返ってみましょう。

①手あたり次第時代

10代のころから服が大好きで、
ファッション誌を読み漁り、ショップを練り歩き、
大量の服を買っては捨ててきました。       

マルイやルミネの10%オフに踊らされてトレンドの服を買い、
シーズン末のセールでもしっかり買い、
雑誌の「名品リスト」に感化されて背伸びしたアイテムも買い、
海外旅行では免税店でブランド品もちょっと買い、
おしゃれさんぶりたくてヴィンテージや古着も買いました。

お給料があがるとともに、毎月のクレジットカードの請求額もじわじわと上がり…😂
(リボ払いに手を出さなかったことだけは褒めたいです)

新しい服を手に入れるのは楽しい!
でもその楽しさは買ったときがピークでした…

たくさん買ってるわりには、使いこなせないから、ちっとも素敵になったと思えない
だからまた買っちゃってました。

➁似合うものに開眼時代

そんな時に骨格診断やパーソナルカラーに出会い、
服ではなく自分を主役に装うことを学びました。

ステキな服は世の中にたくさんある。
でも「自分を輝かせるステキな服」は吟味しないと出会えない!

この衝撃は大きかった~!!!

可愛い♡ ⇒ 買える値段? ⇒ 買っちゃお!

くらいの思考回路が、

可愛い♡ ⇒ 骨格やパーソナルカラー的に得意?苦手?きこなせる? ⇒ 買える値段? ⇒ 買っちゃお!

へ、ちょっと進化(笑)

でもまたも問題が。

似合うものが見分けられるようになった私は、その目利き力で、

また、たくさん買っちゃうんだな~😂

案の定、一度減った服はまた増え、
今度は似合うものが多いからさらに手放しにくい…という状況に💦

もう、ダメダメですよね…(笑)

➂お気に入りを適量時代

折しもコロナ禍とはじめての出産・育児が重なり、引っ越しも経験し、ライフスタイルが激変。

さすがに服バカの私も、

いくら似合うものでも、
本当に好きなものじゃないと手が伸びなくなるし…
着る機会のないものはいらないし…
そもそもそんなに数もいらないのかも…?

と、ようやく気付きはじめました。

そんな時に、Project333をやってみたら、
これまでよりずっと少ない服で暮らしてみただけなのに、おしゃれが楽に楽しくなったんです。

Project333とは、3ヵ月間手持ちの33アイテムだけで過ごすワードローブチャレンジ。

アイテム数が限られるからこそ、

自分らしくいられて、ライフスタイルに合ったものを更に吟味して✨
1着1着をしっかり楽しむ💕

ことができます。

そうするうちに、「似合う」だけじゃない、自分らしいおしゃれが段々つかめてきました♡

1度目のProject333の様子はこのブログでもご紹介しています♪完了時の記事は以下です(^^)/

Project333 3か月間手持ちの33アイテムで過ごしたら、自分のスタイルが見えてきた
皆さんこんにちは、Kyokoです。Project333チャレンジ、やり切りましたとうとう、とうとう、やり切りました!!3か月間、手持ちの33アイテムだけで過ごすProject333チャレンジ、無事完走で...

Project333の提唱者、コートニーカーヴァ―さんの著書はこちら(^^)/

Project333、再チャレンジ!

服バカはそう簡単に治らない

これで服バカも卒業だ~✨

と思いきや、そうもいかない😂

筋金入りの服バカの私は、また服が増えてきちゃいました😂
そう、今もちょっと油断すると、先ほどの【服バカ史】の➁に戻っちゃうんです。

なので、もう一度Project333をやってみることにしました!Season 2です✨

お客さまに気づきを還元したい

正直なところ、「ファッションで毎日をごきげんに、しなやかに。」というコンセプトのサロンなのに、洋服を制限するProject333って需要あるのかな~と思っていたのですが…

ある大事なお客さまから、

診断してもらって、クローゼットの死蔵がなくなったのが1番大きいです😄💕

服はあるのに着る服がない…っていう状態を脱して、今日の気分でお洋服を選べるのが楽しいんです✨

というご感想をいただき、このブログでもレポートすることにしました✨

そう、冒頭にも書いた通り、死蔵ってストレスなんです☠

着ていないのにクローゼットに居座る大量の服。
これを無くすには、自分(外見、好み、ライフスタイル)に必要なものを理解すること。
そして、それでもう十分と腹落ちすることが必要です。

なんだか説教臭くなりましたが、私もまだ道半ば。
お気に入りだけを適量持つクローゼットには、たどり着けていません😂

このチャレンジで、同じ悩みを持つ方のお役に立てるよう、サロンとしても成長したいと思います✨

Project333のルールやアイテム選びについては、またブログでご紹介します♪
ぜひまた遊びに来てくださいね~☆

そして、

私も服バカ!どうにかして!!

という同士の方~‼
まずは自分に似合うものを知ってみませんか😉?
断捨離も進んで、お買い物上手に生まれ変わりますよ💕

サロンでいつでもお待ちしております♡

ご予約はLINEから。

友だち追加

***

InstagramでもProject333をレポートしています♪
少ないアイテムで着回すコツ、骨格&パーソナルカラーを活かした着こなしのコツもお伝えしています。ぜひのぞいてみてください💕

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

Kyoko

コメント

タイトルとURLをコピーしました