2020-2021秋冬注目トレンド!女性が着るミリタリーファッションの魅力を考える

皆さんこんにちは、Kyokoです。

About me
仕事に家事に忙しい女性達が、毎日ご機嫌にしなやかに過ごせる世の中を目指して、活動中!迷い多きアラサーである自分自身を実験台に、日々、ファッションや美容の情報発信をしています。
ICBI認定 骨格診断アナリスト。身長167㎝、骨格ナチュラルタイプ、パーソナルカラーサマーです
初めての方はこちらもどうぞ♡

秋冬ファッションで気になっているのがミリタリーテイスト

”パワフル フェミニティ”が大きなテーマである2020-21AWコレクションでも、ミリタリーテイストのルックが多くみられました。

202021秋冬トレンドを知りたい方はこちらの記事もどうぞ(^_-)-☆

【2020-2021秋冬トレンド】 “パワフルなフェミニティ”が問題山積の現代をリードする
皆さんこんにちは、Kyokoです。よ~~~~~やく、関東も梅雨明けしましたね!このまま梅雨明けせずに、台風や秋雨前線の季節になったらどうしよう…と心配していたので、なんだかほっとしました(笑)これから季節は暑い暑い夏に...

そこで今回は、ミリタリーファッションの特徴と、女性が着るミリタリーファッションの魅力についてご紹介します~(*^▽^*)

ミリタリーファッションとは

ミリタリーファッション=軍隊っぽいカッコ、とはだれもが思いつくものの、実は色々な特徴があるんです。

ミリタリーファッションの定義

ミリタリー(Military)は、軍の、軍隊の、軍人の、という意味。特に陸軍を意味することがあります。

そう、ミリタリーファッションは、軍服のデザインをインスピレーションにしたスタイルの総称のこと。狭義では、陸軍の制服のデザインをベースとしたスタイルを差すこともあります。

もともとはメンズファッションで多く着られていましたが、近年女性にも人気!

ミリタリーテイストのアイテムを取り入れたり、古着屋さんで本物の軍の払い下げ品を購入して楽しむことができます(^^)

ミリタリーファッションの特徴

ファッションの三要素である、色・デザイン・素材に基づき、ご説明します。

はカーキやベージュといったアースカラーを基調とすることが多いです。
迷彩柄を思い浮かべる方も多いと思いますが、「迷彩」という言葉は、「敵の目を欺くためのカモフラージュ技術」のことだそう。
戦場で身を隠す、という目的に沿った色柄なんですね~。
そのため、野山を戦場としない海軍、空軍となると、アースカラーでないこともあります。

そしてデザイン。これはもう、機能美につきます。
過酷な環境で命を懸けてミッションを達成するための、意味のあるデザインが施されてます。

素材はコットン、ウール、化学繊維など様々ですが、総じてとても頑丈なものが多いです。
また、通気性、耐風性、防寒性など、こちらもミッションを補助するための機能性が高い素材が使われることが多いです。

そう、ミリタリーファッションの特徴は機能!
意味のある色・デザイン・素材で構成されたものなんです。

出所:Pinterest

ファッションの3要素と似合うファッションの定義についての詳細は、こちらの記事をどうぞ(^_-)-☆

【骨格診断/パーソナルカラー】ファッション診断は意味がない!と思う方に伝えたい4つのメリット(前編)
皆さんこんにちは、Kyokoです。今日はファッション診断について、お伝えしようと思います。○○診断って意味あるの?○○診断でおしゃれになれるの?といった疑問をお持ちの方、結構多いと思うんですよね~。そこ...

アーミーファッションとの違い

よく似た言葉にアーミーファッションがありますが、ミリタリーとアーミーは実は厳密には違います。

アーミー(Army)という単語は軍隊も意味しますが、武装して行う戦闘そのもののことも意味します(Arm=武器、兵器、戦闘)。

つまり、ミリタリーファッションは、軍や軍人の組織・権威表すような制服をモチーフにするのに対し、アーミーファッションは戦闘服をモチーフにしています。

例えば、下写真の左はミリタリー(イギリス陸軍高官の制服)、右はアーミー(イギリス陸軍空挺兵の戦闘服)ですね。

軍隊を起源とするファッションアイテム

軍隊を起源とするファッションアイテムは実はとっても多いです!

例えばトレンチコート

第一次世界大戦でイギリス陸軍のコートとして採用され、一般に広まりました。

「トレンチ」とは塹壕(戦争において敵の銃砲撃から身を守るために陣地の周りに掘る穴または溝)のこと。劣悪な環境で、冷たい風や湿気から兵士を守ったことが評価されたそう。

バーバリーとアクアスキュータムの2社の製品が元祖と言われています。

下写真でスタイリストの大草直子さんが着用のものはアクアスキュータムですね。
長めの丈や裏地のチェックが素敵(*^▽^*)

定番コートであるPコート

19世紀末からイギリス海軍が艦上用の軍服として着用していた歴史があります。

もともと艦橋や甲板などの厳しい気象条件で着用するため、風向に合わせて左右どちらでも上前を変えられるよう、ダブルになっています。
片方のボタンが破損してももう片方で止められるという意味があったそうです。
個人的に、は~なるほどな~と最も感心したエピソードw

日本だと学生が着るイメージもありますが、学ランもセーラー服もルーツは軍服なので不思議はないですね。

出所:Pinterest

去年から人気のCPOジャケット

CPOとはChief Petty Officerの略語で、アメリカ海軍下士官のチーフのこと。
元は彼らが着用していた軽いウール製のシャツで、色はネイビーやブラックでした。

今はいろんな色柄なものが出回っています。
秋から、重ね着次第では真冬まで使える便利なアイテムですよね♪

出所:Pinterest

ここからはどちらかというとアーミーファッションアイテムかな~と思うものをご紹介。

定番アウターの、モッズコート

軍用パーカ全般がルーツですが、より厳密には1950年代に採用された米国地上軍の極寒防寒衣料の51年型モデルだとか。

薄手のコットンナイロン地でできていますが、ウールのライナーやファーのフードライナーを取り付けて、防寒性をさらに高めることができました。

まさに、下写真のような感じですね~。

出所:Pinterest

MA-1ジャケット
レディースでも数年前に流行しましたよね。

アメリカ空軍のフライトジャケットがルーツです。

軍用機がプロペラ機からジェット機に移行する際、飛行高度も高くなったので今までより低温の環境となり、結露や氷結が発生しまくったらしいのです。

そんな環境に耐えられるよう、それまでの革製に代わり、ナイロン製のフライトジャケットが考案されたそう。

表地はカーキが主流ですが裏地はオレンジ色で、これは飛行機から脱出した際に裏地を振って味方にSOSを知らせるためでした。

やっぱりなんにでも機能がありますね~。

出所:Pinterest

最後にカーゴパンツ
一番代表的なアイテムかもしれません(*^▽^*)

1942年にアメリカ陸軍の空挺部隊の空挺兵用パンツとして採用されたのを皮切りに、各国の軍隊で戦闘服のズボンとして採用されたものです。
6つポケットがついていて、道具を入れるのに便利なんです。

後に、デニムやチノパンと並ぶ作業服・カジュアルウェアとして普及しました。

レディースでも一般的なアイテムですよね(*^▽^*)

出所:Pinterest

女性が着るミリタリー

ここからは女性が着るミリタリーの魅力について考えてみます。

メンズファッションにおけるミリタリーの魅力

ミリタリーはもともとはメンズファッションの定番ジャンル。
なので、まずメンズにとってのミリタリーの魅力について調べてみたのですが、

メンズにとってのミリタリーは、

「変に着飾らずに、ただのシンプルで終わらないおしゃれができる」

という優れものなんだそうです。

この論を提唱されているのはファッションバイヤーで実業家のMB(エムビー)さん
メンズファッションの着こなしについて、ブログ、メルマガ、YouTubeを運営されている方です。

ミリタリーについては下動画がわかりやすいです✨

1万円以下で買える!MBおすすめのミリタリーアイテム3選

メンズファッションには、もともと”着飾る”という文化がなく、粗野で素朴で自然体がカッコいいとされています。

例えば、シンプルだけではつまらないから、とアクセサリーをジャラジャラつけたり、ツヤツヤ・キラキラした素材を身に着けると、なんだかレディースっぽくなってしまう…(*´з`)

でもミリタリーは別!

前述した通り、ミリタリーは色・デザイン・素材とも、ミッションを遂行するための機能美のファッションです。

だから凝ったデザインや派手な色柄でも、ルーツがしっかりあるものとして、メンズになじむんだそう。

体一つでミッションを遂行する男は問答無用でカッコいい、その人たちの身に着けるものなら、デザインにも意味があってカッコいい、そんな感じですかね。

女性が着るミリタリーの魅力

では、そんなミリタリーを女性が着る魅力って何でしょう。
私は大きく2つあると思います。

甘辛バランスを楽しめる

一つは甘辛バランスを楽しめること。

ミリタリーに凝縮された男っぽさ、これは華やかなフェミニンアイテムの良いハズシ役になります。

いくらレディースファッションが”着飾る文化”であったとしても、フリフリのブラウス・スカート・リボン付きパンプス・小さなハンドバッグ…という風に、全身フェミニンでは洗練されないもの。

若いお嬢さんがやると幼く見え、アラサー以降の大人がやると「いつまでもバービー人形でいた~い♡」、みたいな”イタ~い”感じが出てしまうことも…

そこで、無骨で、男っぽい、ミリタリーの出番なのです!

使い方はデニムやチノパン、スエット等のカジュアルアイテムと全く同じ。

ミリタリージャケット×ロングワンピ、ツヤ素材のボウタイブラウスにカーゴパンツという風に、メインのアイテムの1つをミリタリーにするだけで簡単に甘辛MIXできちゃいます♪

甘いアイテムが好きだ!たくさん持っている、という方にお勧めしたい楽しみ方です。

出所:ベイクルーズストア

機能美をそのまま楽しむ

一方で、ミリタリーの機能美をそのまま楽しむ魅力もあります。

シンプルなアイテムにミリタリーアイテムを組み合わせることで、ただのシンプルで終わらないコーディネートを…

ってこれ、メンズファッションにおけるミリタリーの使い方そのままですね!

ジェンダーレス化が進み、”着飾る文化”のレディースファッションもどんどメンズに近づいています。甘いアイテムには興味がない、着たくない、という女性も多いでしょう。

そんな方は、いつものシンプルなアイテムにミリタリーアイテムを合わせるだけで基本OK。
なぜなら無骨なミリタリーアイテムを着ることで、逆に引き立つ女性らしさがあるからです。

そして、最後に全身を鏡で見て、もし、

「なんかパッとしないな~」「男っぽすぎるかな?」と思うなら、

全身のどこか一か所に辛口の女性らしさを取り入れるとさらに良いです◎
髪型でも、アクセでも、ヒールの細い靴でも、デコルテ・手首・足首等の肌見せでもよし!

それだけで、まんまメンズ、まんま少年ではなくなります(*^▽^*)

下写真のおしゃれさんたちも、ほとんど全身ユニセックスアイテムですが、ロングヘアを下ろしてみたり、小さなハンドバッグやポインテッドトゥの靴を合わせてみたりして、辛口な女性らしさを加えてますね。

***

ということで、ミリタリーファッションの特徴女性が着るミリタリーの魅力について長々とお送りしましたが、いかがでしたか?

これまでミリタリーに興味がなかった人も、「ちょっと着てみようかな~」と思っていただければ幸いです(*^^*)

でも、ご紹介した通り、アイテムがとっても多いミリタリー。。。
「何を選べばいいの…」と迷われるかもしれません。

ということで、次回以降は、骨格タイプ別のミリタリーファッションの取入れ方についてご紹介しようと思います。

また遊びに来て下さるとうれしいです(*^▽^*)

ではでは

Kyoko

コメント

タイトルとURLをコピーしました